2018年02月21日

早春の竹林整備と事務局の移転

こどもの国  マダケの再生がスタート
グラウンド周囲のマダケ林  笹葉が枯れ落ちた  

陽光のめぐめが受けられない
地下茎に元気印の養分を供給できてない

伐採する  今年の出筍はすべて保護
やさしく計画的な密度管理作業に徹する  マダケだが施肥も必要だ 
2月こどもの国マダケ再生の誓い(2)2月こどもの国マダケ再生スタート











横浜国際プールは細マダケの間伐と伐採

こんな細い  でも元気  か細く風で雪で覆いかぶさる
倒れたまま戻らない  その度に伐る

そこで散策路や通路際から少しセットバック伐採
緩衝帯!つくり  あっとの間に大量の山となった

安全安心確保
またまた平日のチップ化作業が大変
縮小180204マダケ間伐
  



都筑折本  平日の有志作業

チッパー騒音の地元近隣対策として土日祝日はやめた
平日作業に変更して久しい

まだまだ枯竹があるある 〜 ある 
出筍の前に少しでも減らしておきたい

そんなおもい  つぎの定例日までの間  有志4人が集まった
180208折本 有志




事務局さらに駅近くに移転  地下鉄ブルーライン中川駅から 130歩!

2007年7月に事務局開設  ハウスクエア横浜 住まいの情報館4階
10年7か月  お世話になりました
移転先  都筑区中川 1−5−19  より駅に近くなった!
20180220_084307




伊豆の国市韮山  平成29年度の最終定例活動

澄んだ青空  竹林から見る絶景がありました
雪の富士山  きれいな裾野ラインと南アルプスがくっきりと
午後は地元の方々との懇親会 1年に一度の猪肉マイゥ〜
富士山と南アルプスを望んで
(NGS)

takefan at 22:05|Permalink

2018年01月30日

竹取協力隊・竹取援農隊の1月

2018年1月のうごき

横浜国際プール 四ツ目垣の改修 二段胴縁24m
国際P 四ツ目垣改修



北山田どんど焼き協力 やぐら組立 
高さ8.5m 土台幅3.5m×3.5m 組立時間2時間
20180113_132231



小机城址市民の森 四ツ目垣の改修20m 
縮小 180114四ツ目垣の改修1



新年会 小机商店街 「中華 浜ドラゴン」
180114新年会 1180114新年会 2









180114新年会 3










都筑折本 冬の施肥 竹林に化成肥料撒き
180121セカンドステージ施肥&整備3



(ske)

takefan at 07:36|Permalink

2018年01月29日

竹穂垣の改修

小机城址市民の森の最奥には穂先を使った竹穂垣がある

全長100m以上  毎年毎年  数年前作った部分の傷んだ所を改修

それは技術の継承でもある  今年は10スパン20m

陽の当たらない寒さ厳しき場所  第三京浜道路港北 ICを望む

先ずは雪除けと朽ちた部分の解体から始まった


親竹・間柱そして 二ツ割り胴縁の取付けを先行

20180127_11403320180127_134005









竹の枝・穂先を挿し込む  刈込鋏でお化粧  一連の作業に時間がかかる

20180127_133953


切れ味鋭いと言いたいところだが切れ味!!!の刈込鋏

20180127_142151

間伐竹を活用  穂先は大量の言葉が似あうくらい必要だ
胴縁は完了するも穂先材がとても間に合わず
日本の竹ファンクラブ仕様の竹穂垣  予定通り来月もつづく  




(NGS)

takefan at 18:57|Permalink

2018年01月23日

竹林と雪

翌日は快晴です

モウソウチク 強靭さとしなやかさ

数日で元に戻るでしょう

20180123_083656


20180123_083756


20180123_084708



(NGS)

takefan at 13:55|Permalink

2018年01月01日

平成30年 元旦

あけましておめでとうございます

2018sinnen


20171231_100229IMG_20171231_105227_BURST001_COVER








特定非営利活動法人日本の竹ファンクラブ


(NGS)


takefan at 10:44|Permalink

2017年12月30日

あらたな年 2018年へ

1999年9月発足の日本の竹ファンクラブ
その8年後2007年12月30日 ブログ「日本の竹ファンクラブ日誌」 発信
この年の7月 事務局は ハウスクエア横浜住まいの情報館4階へ

縮小171230事務局

 今日はブログ発信から3,651日目 通信2018年冬号発刊の準備中
中学生・高校生のボランティア体験2名  ベテラン3名

発送まで早く終えて  みんなでもうすぐ昼食




(NGS)


takefan at 11:40|Permalink

2017年12月25日

2017年お世話になりました

今年もお世話になりました

(^_^)ニコニコ ブログの発信もちょうど10年経ちました (⌒-⌒)
ひとあし早くオメデトー

2018年1月から3月  活動日程の変更がありますよ
横浜国際プール  都筑折本  こどもの国 

26日 日本の竹ファンクラブ通信2018年冬号 
印刷所行き完了 年明け早々には ご確認をヨロシク

ホームページは変更アップしてありま〜〜す



(NGS)

takefan at 19:31|Permalink

2017年12月24日

平成29年12月

横浜市北山田地区センター  ミニ門松つくり  
20171224_112244



横浜国際プールロビー  事前キャンプイギリスの国旗とツリー  
  
国際ロビー



ハウスクエア横浜住まいの情報館ロビー  メリークリスマス  
ハウスクエア横浜住まいの情報館



都筑折本  休憩所周りの整備  竹林の顔をお化粧  
休憩所周り整備 (1)



小机城址市民の森  竹の地産地消チップ処理  林床へ
竹灯籠処理チップ化



竹の学校竹林管理コース  間伐と施肥
縮小171203冬の施肥


伊豆の国市韮山  本立寺庫理裏を奥へ奥へ
IMG_20171209_143553



横浜国際プール  モウソウチクの急斜面を林床整備
縮小 171001下草刈&笹葉掻き卸し



こどもの国  恒例の小学生竹伐り体験来園
縮小 こどもの国1



中井町半分形  マダケ林の整備が急ピッチで
縮小 中井町1

(NGS)

takefan at 20:04|Permalink

2017年11月23日

中井町半分形

雨があがってよかったです。
竹林整備、BBQ、みかん狩りと完了。
20171123_13212220171123_140524











(NGS)

takefan at 16:39|Permalink

2017年11月01日

日本の竹ファンクラブ 燃える魂

多くの方のご支援を受け、間伐竹を利活用して竹林で開催する大イベント。
過去2回 2010年2013年と順延日開催があったが、 14回目にして順延日も含め初の竹灯籠まつり中止を前日に決定した。
まぼろしとなった、小机城址市民の森竹灯籠まつりの記録です。

20171031_114456



9月10日から始まった準備作業 資機材の運搬・伐りだし・竹灯籠つくり・設置
天候不順や台風21号つづく22号の影響をまともに受けた

10月27日(金)まつり前日準備まで 48日間

縮小171015桐蔭3名縮小170924桐蔭2名








桐蔭横浜大学サービスラーニング 
2017年度 前期実習の三人衆




メイン会場 (1)メイン会場 (2)









メイン会場 (3)空堀 天の川 (3)









組立前の竹オブジェ材料
  日吉台中学校美術部          竹取協力隊 Mr.Kozukue
まぼろしMr.N オブジェまぼろしオブジェ日吉台中学校












空堀 天の川 (1)空堀 天の川 (2)












筍畑 (1)筍畑 (2)









土曜日曜 竹取協力隊や竹林管理コース受講生そして市民の参加 
定例活動日 10日
定例外の有志活動日 16日
実にほとんどが雨天! 延べ280人 今年も皆さん元気一杯だった

開催ならば スタッフ 企業ボランティア 市民あかりびと 総勢112人で運営の予定だった

雨水が結構溜まっていて 竹灯籠水入れは楽なはずだった! 出さねばならないのもあった!

筍畑 (3)20171031_120439









10月28日(土)小机城址市民の森 一転気持ちを切り替えた32名が集合 
無念の灯らなかった竹灯籠おろし 4カ所で3200本 11時過ぎには集積終了
残りはわずか 次の活動日だ

20171031_12091020171031_121206 









昼からは地元小机商店街のドラゴンさん ご苦労さま慰労会
カウンター迄占領して ゴメンナサイ

ドラゴン 慰労会 (8)ドラゴン 慰労会 (4)









ドラゴン 慰労会 (2)ドラゴン 慰労会 (6)









ドラゴン 慰労会 (7)ドラゴン 慰労会 (1)









ドラゴン 慰労会 (9)









番外編
竹灯籠まつり予定日前日の午後に、順延日も含めて中止を決定してホームページに告知文を出しました。
夕方になり事務局に南区の日枝小学校から電話があり、総合学習で竹を勉強中で、来る予定だったがいま中止を知り、片付け前に竹灯籠の様子を見ておきたいと。
急遽連絡網で集まった22名、父兄6名が朝一番で先生と、集積前の竹灯籠を見学に来て、案内をしました。なぜ斜め切りや水平切りをするのか! 質問が飛び交ったようです。最後に土のう袋に竹灯籠を詰めて持ち帰りました。

日枝小日枝小










(NGS)

takefan at 08:53|Permalink