2020年09月02日

小机の山にひびく ゛音 “

小机城址市民の森では、神奈川県感染防止対策取組書に事業所登録し、安全安心な活動に取り組んでいます。

神奈川県感染防止対策取組書
      
      こちら ⇒ ラインコロナお知らせシステム

緊急事態宣言解除後は、感染症対策を実施しての活動が6月の1か月間で夏休みに入り、9月に再開です。

9月6日の竹取協力隊と竹林管理コース受講生は、これまでの手指消毒液と熱中症予防の塩飴に加えて、神奈川県ラインコロナお知らせシステムのQRコードを設置。スマホカメラでスキャンして、より安全衛生の徹底です。

竹林では人と人との距離を確保、作業中はマスクを外し、こまめな休憩と水分補給、休憩時はマスクを着用と忙しくなります。
 
みなさん久々の竹林で生き生き、小さな声と竹伐りのノコギリ音が響くことでしょう。






(NGS)




takefan at 08:25|Permalink

2020年08月08日

withコロナ & 日本の竹ファンクラブ

コロナ時代の日本の竹ファンクラブ

熱中症にプラスされた感染症対策 
いま竹林作業にイベントに出前講座に冷静かつ十分な対応が求められている

事務室人数制限  常時窓開け換気扇稼働  手作り飛沫防止デスクパーティション  PCと周辺機器・ドアノブ・電話機子機消毒  マスク・フェイスシールド着用 

ウイルス感染防止対策での変化は  局員の勤務日数と在宅勤務  フレキシブルに

with コロナの幕開けと共に始まった竹取協力隊
6月からの竹林整備も変化が  適宜のマスク  ミーティング・竹林作業・休憩・昼食時の離隔  手洗い励行  時短  大声なし

そして会報「日本のファンクラブ通信」 夏+秋 合併号の発行

合併号タイトル写真








寄って集ってわいわいがやがや  これもよかった  
みんなで印刷  袋詰め  宛名貼りがなつかしい

3密回避  ソーシャルディスタンス確保  少数  時短を図って
事務局が少しずつ印刷&発行準備段取り  年4回が3回に減った 

   
 こちら ⇒ 日本の竹ファンクラブ通信 夏+秋 合併号





(NGS)

takefan at 09:36|Permalink

2020年08月01日

ホームページ 令和の夏に変身

オッ 陽が射している! 何回あったことか
長梅雨明けは8月となった コロナ禍の夏本番です
日本の竹ファンクラブホームページが同時に改装オープン
テーマは『 コンパクト & ソフトアピール 』


logo







令和の改修は城でいえばお堀と天守閣の石積耐震補強
暑い夏休みの間に少しダメ直しをしていきます
冷えたビール片手にときどきごらんください

2







本丸御殿や二の丸御殿はスポット・リニューアル
さらなる充実にご期待ください
ご協力いただいたMCスクエアード社のN氏
お世話になりました

  
     改装オープンご案内 ⇒ 日本の竹ファンクラブHP






(NGS)



 



takefan at 07:02|Permalink

2020年07月01日

待ってました 竹林整備再開です

コロナ禍のなか2020年度は6月3日にスタートが切られた。
Withコロナ時代 新たな日常へ 日本の竹ファンクラブ事務局は3密防止対応 竹林フィールドは活動対応 一般参加のイベント開催対応 社会の動きウイルスの動きに敏感に そしてひとりひとりの会員が周囲の方を守る思いやり 勇気ある秩序ある行動へ   

日本の竹ファンクラブ通信夏号は、夏・秋 合併号として8/9に発行いたします。

始まった2020年度の竹林整備活動 あっという間に9月迄は夏休み
秋の陣に備えるパワーの充電期間に入った

中井町半分形
久々となったマダケ林での活動
間伐 積上げた枯竹の焼却 下草刈りと活気ある音が響いた
コロナ禍での整備不足 有志で夏休み中も少し手を掛ける

200625中井下草刈り (1)










こどもの国
グランド際ハチク林の整備 下草刈り
やっかいなツルとの格闘が延々とつづく ”蒸し暑い”

200623ハチク林の整備










小机城址市民の森
のこす親竹以外の若竹の処理
みどりの枝葉にくるまって休憩中 癒しの若葉 香りと涼しさ最高!

200607_134058_R











都筑折本
下の農業専用地域では畑のガードマンが目を光らせていました
竹竿にタコ糸 かっこよく羽ばたくガードバードが!

200603農作物のガードバード!











横浜国際プール
若竹伐採とプール利用者プレゼントの七夕飾り枝笹葉も置いた
午後は雨もやみ下草刈りに仮払い機2台がうなった


200628東端下草刈り_R











(NGS)

takefan at 07:29|Permalink

2020年06月01日

日本の竹ファンクラブ活動の再開

緊急事態宣言の解除後にプロ野球やJ1リーグと国民に元気と夢を与えるスポーツの開幕予定が続々と出て、新しい生活様式でのスタートが切られます。テレワークや時差出勤など、新型コロナウイルス感染症予防対策は長期間にわたり「3密」を防ぐことの継続が必要です。

日本の竹ファンクラブスローガン
《 3密防止 自分を守るそしてほかの人も守る 》

1:3.1 小机城址







◆竹林整備ほかに参加の方は次の点にご注意ください
1.参加当日に自宅での検温と健康状態の確認
2.人と人の離隔確保(朝礼・作業・休憩時1.5m、昼食時2m)
3.マスクの着用(作業中の熱中症防止目的で、他の人との間隔を十分に取ったうえ外しても良い)
4.手指の消毒とうがいの励行


◆通常総会(6月21日)についての予定
1.議決権行使書を使用頂き、会員様の健康状態にかかわらずご来場を控えて頂くよう強くお願い申し上げます。
2.当日ご自宅で検温し、体調異常のないことをご確認ください。
3.会場は常時マスク着用やアルコール系消毒液を使用して頂きます。
4.会場座席数は十分な間隔を確保し、大きく減少しております。
入室者数の制限や体調不良と見受けられる会員様の入室をお断りさせていただくなどの場合があります。
5.会場の窓は開放しエアコンは稼働しません。
6.今後の状況により総会の開催に大きな変更が生じる場合は、ホームページにてお知らせいたします。必ず最新の情報をご確認ください。
◆総会後の懇親会はありません。


6月1日から一部の施設利用を再開する地区センター
入口にソーシャルディスタンス表示がされている
20200531_102916










(NGS)



takefan at 00:00|Permalink

2020年05月26日

2020年度 6月から再スタート 

浅かった春! 皆さんからお便りが入ってきています。
はやく竹林へ行きたい、竹を見たい、皆さんと会いたい等々。
長かった自粛期間でしたが、お待たせしました6月から再開です。
コロナ時代とうまく長く付き合う、竹ファン新活動様式で前進します。


時は前に進んでいます
いつの間にか田圃は水張りの季節となりました
(写真上の建物のうしろが事務局のある地下鉄ブルーライン中川駅)

200525 荏田 田圃水張り










横浜市のふるさと納税
「よこはま夢ファンド」 皆さまのご寄付が大きく生かされます
次の時代への思い 指定団体名には是非 「日本の竹ファンクラブ」とご記入ください

※ 令和2年度から申し込み方法が変更になりました
横浜市公式ホームページにアクセスし、横浜市のふるさと納税「よこはま夢ファンド」から、申込用紙Wordをダウンロードし、FAXで申込みができます(後日振込用紙が送付されます)。


IMG










小机城址市民の森
コロナ禍を付き合う時代 今までにない小机城へ訪れる人々の多さ
明るく新しい活動様式のスタートです 

200526小机城址市民の森の竹林(9)











横浜国際プール
次世代の竹の子 すくすくと
ビックリする太さへと成長しています

200501国際竹の子










都筑折本
2015年秋の着手から4年半で初めて成果が出ています
みなぎるパワー 新世代力がたくさん出ました

200524 折本jpg (3)










(NGS)

takefan at 17:10|Permalink

2020年04月01日

強靭なモウソウチクとウッドチッパー

まずは安全の確保

間伐は昨年の秋からチェンソー使用時に下肢防護チャプス着用を守っている
カゥボーイと違う  馬がいない  テンガロンハットをかぶっていない!
アラミド繊維でまもる守る  安心安定感絶大だ


下肢防護チャプスの着用_R










毎年たくさんの方に楽しんでいただく春の竹灯籠まつりは中止  
春の日  竹林では2019年度ラストランの竹間伐がつづいた
都筑区最北の地  横浜国際プールはひさびさのチェンソー音が響いた
間伐チェンソー1










チッパー  そのタフさは強力な味方  底知れぬパワーだ
マシーンは大型で粘りあるディーゼル仕様から小は小枝仕様までさまざま
そんなマシーン構成郡のなかで竹ファンは中型タイプを使用


2009年5月導入11年経過  少しお疲れのKCM121DX型 
空冷4サイクルOHVエンジン 出力9.9kw (13.5ps) 処理能力直径120mm・時間2.5m 小回り力大  チカラ大  粉砕時の音は超大音量で近隣に大迷惑  ランニングコストも大  よって諸掛りもデッカイ! 
それは チッパーナイフ  受刃  ロータベルトや走行ベルト類  油脂燃料類  頻繁の修理費用 etc. 
 
チッパー1










200317間伐竹チップ化処理










●●● そこで  こんなことがはじまっている ●●●

●●● 間伐竹の処理コスト削減を目指す 最近の間伐竹処理方法 ●●●

1本まるまる枝打ち  枝葉は別の場所に集積

竹稈の下部太い部分は短尺に切ってカケヤ等で割る
そして内側を上にして積上げることで体積を減らす絶妙の工夫  
竹林内で腐食がより促進され林床に戻る


その1.短尺に切りカケヤで割る
SLのY君太い竹を割る_R










その2.四つ割器または六つ割器で裂く(五つ割器もあり)
カケヤは器具が損傷しないように喰込みを確保  軽く  やさしくやさしく
四つ割り器とカケヤ打ち_R










その3.竹稈を利用して裂く
竹稈利用で竹を裂く










その4.内側を上にして積上げる(ところどころ枯葉をかける  竹とサンドイッチに)

約1m切り
短尺切り・割り後の積上げ










約1.5m〜2.5m切り(写真手前は枯落葉をかけた状況)
積上げ枯葉サンドイッチ状況










さ〜てと  結果が出るのが タ ノシ み



2019年度の間伐チップ化を終えて  一転寒くなった風が強いなか  
新生筍の保護看板を取付け  環境が整いました  これにて完了
竹林育成中 かんばん取付け












(NGS)

takefan at 07:11|Permalink

2020年03月06日

つづく竹林の間伐

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、
春の「竹灯籠まつり」は開催中止を決めました。

ひと月先の新生 親竹候補となる竹の子を待つ竹林    
竹灯籠つくりや設置は無いが  間伐を進めて環境を整えます

春の木漏れ日  たっぷり射す竹林
200305木漏れ日の射す竹林と林床










しずかにじっと待つ
200305間伐待つ竹1










2020年 記録的な早い開花か  横浜13日!
昨年はブルーシート敷き  ことしは自粛!
200305サクラとメインプール













(NGS)





takefan at 16:59|Permalink

2020年02月24日

「 たけもりえき 」

令和2年2月22日 めでたく2ならびの日
親子7名参加 (欠席1家族)  
都筑区折本町で日本の竹ファンクラブがおおくりした  
初の親子でまなぶ竹林  モニター参加の方をお迎えし
こどもの健全育成を願った遊びと学び

銘板 たけのもり入口











港北ニュータウン南端の農業専用地域
横浜市18区で都筑区は農家数ナンバー1  農地の広さナンバー2を知り
小松菜 ほうれん草 ネギ 大根 梨 キウイフルーツ ブドウ 柿を作っていることを学びました

ン うんん! 切れたかな! 立派な間伐竹伐り請負人誕生の瞬間  

みんなでノコギリを入れたら退避  あとは竹取協力隊にまかせて
伐り倒す直前は真剣に目が点に  たおしたぁ〜!

200222切り倒し (3)











竹ジャングルジム
組立の最終工程  荒縄で足かけ水平竹に補強の水平筋交いを取付け
なわはお米を取ったあとのワラだよ〜  
キョトンと反応なし  めずらしそう  でも結んでいる!

竹ジャングルジム組み 3










竹ジャングルジム組み 4









竹のジャングルジムでおもいっきり
最初はおっかなびっくり  すぐに大胆になり  
まわりはハラハラ  そのうちにほったらかし

ジャングルジムあそび 3










ジャングルジムあそび 1









昼食休憩中  こどもたちが休憩所に名前をつけてくれました  
「たけもりえき」  竹取援農隊 協力隊一同うれしくなり  ありがと〜

銘板  たけもりえき










ジャングルジム と たけもりえき 1










おなかがいっぱいになったあとは
鉛筆立てつくり  花瓶つくり  紙やすりも使って順調に仕上がった
横ではもちを焼き  おしるこつくりが進む
あまりの風の強さでにおいが飛ばされ  良いかおりはどこかへと

竹工作  花瓶と鉛筆立て










ラストメニュー  おしるこ
ロケットストーブでもちを焼き  粒あんのしるこができました
親子がおいしそうにおかわり  
竹取援農隊 協力隊一同  むかしむかしを思い出した一日が終えました  

お汁粉 1










お汁粉 2











施設の一部をこころよくお貸し下さった目と鼻の先のお寺さん
眞照寺さんに翌日お礼に伺いました  

眞照寺さん










みなさん つぎも おこしください  
日本の竹ファンクラブといっしょに
きれいになった竹林の楽しさをを遊びながら学びましょう

200222親子竹林体験 集合写真_R













(NGS)


takefan at 18:54|Permalink

2020年02月12日

木漏れ日の林床で新世代竹がうごいている

こどもの国
サイクリングロード際  こどもの国職員さんと協働作業
お客様に注意を払いつつ  マダケ竹林を整備
Bエリア (1)










横浜国際プール
4月4日の竹灯籠まつりに向けのんびりとノコギリが始動
200208国際マダケ整備&モウソウチク間伐 (4)










小机城址市民の森
にぎやかに竹取協力隊が竹穂垣改修の延長
竹林管理コース受講生が四ツ目垣つくり
ここは小机城址の北極  最北の北風が吹きこむ地
四ツ目垣1 (2)













(NGS)

takefan at 08:29|Permalink