2017年01月16日

竹垣の改修

小机城址市民の森 四ツ目垣

10月に開催した竹灯籠まつりのメイン会場から離れた散策路港北IC寄りの北側10スパン18ⅿを改修。年明け最初の活動には多くの竹取協力隊員が集まった。古くなり枯れてしまった柵は前回解体済みで、一挙に材料つくり、組立と進んだ。胴縁も立子もダイナミックに太さを強調、でも細い立子も利用して2本使いで負けずに太さを表現するに徹した。やがて間伐竹の利活用で太く、みどりきれいに輝く竹で四ツ目垣が完成した。次回は竹穂垣を改修します。ここは京都か修善寺か・・・にします、みなさ〜ン、大集合ですヨ〜。

DSC_0079DSC_0081








         三段胴縁  親柱・間柱ピッチ1.8ⅿ
DSC_0082



横浜国際プール 四ツ目垣

東端部 散策路際の古くなった垣根を(8スパン16ⅿ)改修。
旧柵を解体し親柱・間柱・立子・胴縁材を製作。単管の隠し支柱も抜いて、柵の位置を緩やかな弓なりにして、再度打ってから組立。二段胴縁のため、竹材や棕櫚縄の使用数量も限定的で、少ない参加者でも一回あたりの施工長はまずまず確保できている。もともと何もなかった散策路と竹林との間に作った内垣だが、今では3カ所延べ100ⅿを年20〜25m改修。プール建造物と竹林との間を、和の穏やかな調和をとるのと技術の継承に一役買っている。

古くなった垣根を解体して
DSC_0080DSC_0083








          二段胴縁  親柱・間柱ピッチ2ⅿ
DSC_0084






takefan at 17:08|Permalink

2017年01月08日

どんど焼き

1月8日 北山田どんど焼き

新年の風物詩  協力させていただきました

地域最大のどんど焼き  山田富士公園の竹4本を心柱に  枯竹で骨組み

雨が近づく   持ち込まれる正月飾りや書初めも少ない

消防団の手で例年より1時間早く着火 人出も少なく静かに・・・

縮小 170108どんと焼き










takefan at 18:31|Permalink

2017年01月04日

酉年のはじめに

みなさま 明けましておめでとうございます。
今年も元気に  明るく  楽しく  のんびりとユッタリと・・・・・



1月4日 会報の発行 (日本の竹ファンクラブ通信)

暮れに印刷済みの1月冬号は、事務局員4人の手で発行
昼にクロネコさんDM便の集荷も終わって
買い出し ユッタリ 飲み呑み しゃべり喋り 食い喰い 
170104事務局員による通信発行 (430x323) (380x285)










(NGS)

takefan at 17:12|Permalink

2016年12月26日

ミニ門松で歳神様を迎える

12月23日  
主催:北山田地区センター  
講座参加者 18名  
出前講師 NPO法人日本の竹ファンクラブ4名

縮小 ミニ門松つくり (1)










縮小 ミニ門松つくり (2)










(NGS)

takefan at 13:34|Permalink

2016年12月23日

竹灯籠のチップ化

竹の間伐材  利活用  大イベント

たくさんの市民に楽しんだいただきました

竹灯籠の小割がおわり  生まれたふるさとの地にもどりました




小机城址市民の森 竹灯籠のチップ処理





(NGS)

takefan at 20:07|Permalink

2016年 年の瀬の竹林

日本の竹ファンクラブ年末のうごき

小机城址市民の森 12月4日、17日、24日
竹灯籠割りとチップ化
竹灯籠 小割り竹灯籠チップ化








横浜国際プール 12月11日       中井町 12月7日
竹林の間伐               竹林の間伐
 国際161211  (450x253)12月 中井町








こどもの国 12月13日         伊豆の国市韮山 12月10日                   
竹林の間伐               竹林の間伐
マダケDSC_0266 (800x450)








都筑折本 12月3日          竹の学校竹林管理コース 12月4日
枯竹の集積               寒肥と間伐
161203折本集積竹林管理コース お礼肥










(NGS)



takefan at 16:35|Permalink

2016年11月04日

2016 小机城址市民の森 竹灯籠まつり

平成28年10月29日
DSC00290 (800x450)






縮小 設置の全景








縮小 水入れ








縮小 ロウソク入れ








縮小 着火








縮小 着火2








縮小 日吉台オブジェ








縮小 Hオブジェ








縮小 Nオブジェ









(NGS)


takefan at 20:52|Permalink

2016年10月11日

竹灯籠まつりの準備

竹灯籠まつりの準備

DSCN0034 (480x360)週末に祭日  前半はオール台風影響と雨天

間伐や  つづく準備作業  

雨除けシートの下  機械音が響く






縮小 竹灯籠製作

竹灯籠製作

後半の1・2日目  やっと林床に陽が射した 






縮小 竹灯籠設置

竹林の中に設置  







お出かけください !

小机城址市民の森  10月29日 (土)  開場 17時



(NGS)

takefan at 19:43|Permalink

2016年09月30日

竹林で BIGな 竹灯籠まつりに向けて

折本160904チッパー掛け都筑折本の竹林

整備開始1年
集積した枯竹

チッパーシュレッダーでの処理がつづく






小机間伐竹のマーキング小机城址市民の森 竹灯籠まつり 

9月29日(土)17時より


間伐する竹に目印テープ巻き



小机城址

異次元の世界が広がる
この感動を味わってください





DSCN0008

不安定な天候のなか
いま着々と進行中






(NGS)






takefan at 20:02|Permalink

2016年08月28日

秋は活動がめじろ押し その直前のうごき

1.ゆったりと冷房完備の中で水鉄砲講座

横浜国際プール会議室3、夏休みカルチャー教室に出前。 小学生が水鉄砲をつくり、外のボルダリング壁の下で、びしょびしょになりながら標的めがけて水を飛ばしました。一輪車3台たっぷりの水を使用、ついには我々も標的になりました。参加募集はアッという間に埋まったそうで、気前良い竹ファンの面々が事前に数日をかけてスイセンと花瓶セットをつくり、全員にお土産で持ち帰ってもらいました。

縮小 水鉄砲 (2)縮小 水鉄砲 (3)








プレゼントの竹スイセン
縮小 竹でスイセンの花



2.冷房なしの倉庫で大汗かきかき竹細工研究

外気温35℃、外からは照り返しが射す過酷な条件下、 一輪車で何回も水を運び、コンクリート床に散水、頭の中は冷たいビールがチラチラしっぱなしで冷えず! 我慢強い世代が頑張りました。

飾り花として、 竹でスイセンの花 (花瓶付き)
笛として2種類、 呼子笛 (木栓タイプ & 竹リードタイプ)
竹鉄砲として2種類、 水鉄砲、紙鉄砲
鳥鳴き笛として3種類、 カッコウ笛、ウグイス笛、水笛(呼子笛応用)
飛ばしものとして2種類、 削り出し竹トンボ、スーパー竹トンボ
回転ものとして、 ブンブンゴマ、 やじろべえ型竹トンボ2種
etc・・・・・・・  延べ〇日、 暑さのせいか思い出せない!

外気温35℃ 床に散水し!


(NGS)





takefan at 07:11|Permalink