2018年10月02日

モウソウチク・台風24号の影響

観測史上初の巨大暴風  台風24号が列島縦断  あらら竹が・・・
被害受けたのはほぼ4月に出た新1年生と2年生程度の若竹

20181002_10293120181002_102852









20181002_10004220181002_095821









20181002_10063820181002_102548









20181002_10103420181002_102156









竹灯籠まつり準備中の小机城址市民の森

間伐3日目  悪天候のなか100本  これで合計290本弱
残り僅かだった・・・・・その夜の暴風  倒竹だけでもあり余ってしまう  

マーキング残りの10本どころでない60本ほどの被害が 
筍畑際の大木が根を出して横倒し  が作業スペースはある  

南向きエリアがひどい被害に  これから毎週処理だ



横浜国際プール

ここは全エリアが南向き  たまりませんでした
20本近いモウソウチクが根こそぎ横倒しや根元の少し上で割れ

新1年生ばかり!
管理を始めて14年  ここまでの倒竹被害は初のこと

取り敢えず散策路を阻害するものを処理した





(NGS)

 

takefan at 13:28|Permalink

2018年09月09日

お久しぶり 竹林さん!

76日ぶり  秋はホームフィールド小机の有志活動からはじまり!
・・・始まるはずだった  が・・・ 雨模様で中止  

気を取り直して定例活動日の前日  再設定  
魂をこめ  間伐竹にテープ巻き
定例日前日マーキング








翌日には皆さんと久しぶりに会えました
直射日光は無いものの 湿度70%の中で間伐 
協力隊・竹林管理コース併せて121本 皆へたばりました
ミーティング間伐1日目 (1)











(NGS)

takefan at 19:26|Permalink

2018年08月26日

夏休みのおもいで

夏はこれがベスト 大人が楽しんでしまった! 

横浜国際プール夏休みカルチャー特別教室 
冷房の中  水鉄砲つくり2回  みんな宿題がまだまだ終わってないと
縮小 出前水鉄砲 (1)








そんなことわすれて  灼熱の外  前座はペットボトル倒し  
メインイベントへ!  掛け合いスタート  標的はスタッフ
こどもに負けじと  おじいさん大はしゃぎ 
水はダイナミック補給   一輪車2台にたっぷりだ
縮小 出前水鉄砲 (2)











(NGS)







takefan at 12:34|Permalink

2018年07月18日

梅雨明け後は猛暑

先止め後のモウソウチク 生長しました(5月7日に先止め施工)
振り落とし法で周囲の高さ比で約6割程度となる

180704先止め後の生長




エリア外に出たマダケの若竹処理

180704マダケ細若竹処理 (1)






イベントへ出前 横浜市最南最西端の地へ 鎌倉市に手が届く栄区本郷台アオソラマルシェ  JA野菜直売 栄区交流都市の山形県 青森県の町から出店も

●竹ファン直伝コーナーで作ろう ・・・カッコウ笛 ウグイス笛 ブンブンコマ スーパー竹トンボ 横笛

●勝手に遊んでねコーナー置き ・・・竹ぽっくり 水鉄砲 紙鉄砲 水笛 太い竹ほら横笛 ギリギリガリガリトンボ

20180714_11453620180714_133430

 






根岸線本郷台駅前 暑さを越した熱気猛暑酷暑過酷 サンサン太陽の照り返し付き 熱中症対策こまめな休憩は取れない スポドリ 塩分チャージ飴の出番

昼飯もそこそこに立ちっぱなし
余りの暑さ  指がつって思うように動かなくなったスタッフ Mさん

感激感動があった
直伝を授けてあげた町内会から差し入れ缶ビール  さらにスタッフ知人からソフトドリンク ありがとー 冷たいうちに・・だった

20180714_11450620180714_114457










(NGS)

takefan at 11:36|Permalink

2018年06月30日

七夕のねがい

横浜国際プールロビー

180628 (1)七夕竹設置1800704短冊がたくさん










(NGS)









takefan at 21:35|Permalink

2018年05月13日

竹の先止めと竹水(チクスイ)

5月7日  先止め

4月に出た筍が竹になりつつある  いまでシヨッ!
強風や台風災害から倒竹を防止する 背丈を詰める 「先止め」 戦法だ!

通路や道路際そして隣接地境界で有効  低くすることで身を守る
GW明け 振り落とし法で 下方枝の第1枝 ・ 第2枝が出たとこで勝負!

ヘルメットで防護  落ちるのを見極めて安全に  
一部はロープ掛けで引く  ゆるめて一気に引く反動  見事折れる! 

20180507_∪荵澆








20180507_\荵澆








20180507_➂先止め 











5月12日  竹水の採水

穂先筍の採取から3週間
残った部分を切る  竹水を採水  竹林からのちから水 

各節に溜まっていたのは全体の40%
そのまま飲むもよし  焼酎の竹水割もよし  2節分をみやげにも良し


4月16日〜24日  期待を込めて仕込み  穂先筍は美味

20180416_132849_R 









3週間経過  切り取って振ってみると水の音が  

縮小 竹水採水 (2)縮小 竹水採水 (1)









これでまたまた長生きできるか     今年もできました 焼酎の竹水割り
こんなに採水できたのは数年ぶりだ     おいしくいただきました  

縮小 竹水採水 (3)縮小 竹水採水 (4)










ところで5月12日  横浜国際プール  気になる三姉妹のその後

こんなに育っちゃいました!

三姉妹の1か月経過





見落とした方に!  28日前の姿です

縮小180414国際三姉妹











(NGS)

takefan at 21:55|Permalink

2018年05月02日

モウソウチクの生長

力強く 地下茎がうごき モウソウチク お出まし!

たけのこ三姉妹
縮小180414国際三姉妹









すくすく伸びる
⓪竹生長 穂先筍









竹林のめぐみ 穂先筍 竹水(チクスイ)の仕込み (4/14)
 
約3週間後が タ・ノ・シ・ミ
180416穂先筍採取









光る鹿毛色 Or 黒鹿毛色の穂先 サラブレッド !
穂先筍の収穫









モウソウチクの竹皮 雄々しく落ちる
180502竹皮が落ちる1









例年より早く とまりタケノコ
とまりタケノコ











(NGS)

takefan at 20:34|Permalink

2018年04月16日

筍が記録的な早さで出た!

都筑折本
4月12日
早っ!  手が届かない

縮小折本 筍とチッパー



地下茎にストレスがかかる斜面  でもガッチリと垂直に

縮小折本良い親竹です





4月15日
嵐もおさまって ホット

縮小180415折本一般 掘り




おつかれ休み!  
この入口 平場と最下部境界部だけでこんなに

縮小180415折本筍掘り





都筑区北山田の竹林
ハツラツ三つ子

縮小180414国際三姉妹





竹灯籠
土のう袋に入り  10人のバケツリレー式
41段の階段を上がる
縮小180414バケツ式リレー運搬




いざ 中井町厳島湿生公園へ旅支度が完了




(NGS)


takefan at 11:17|Permalink

2018年04月10日

第11回 竹灯籠まつり 横浜国際プールで開催

着火








着火








LED竹灯籠








春あかり








三日月








富士山








富士山








富士山➂











(NGS)

takefan at 19:47|Permalink

2018年03月30日

竹林整備と竹林管理コース

3月は竹の学校竹林管理コースからはじまりました

平成29年度の最終講座は午前中が竹林実習
午後は城郷小机地区センターに会場を移動 

最終講義と修了式が行われました
今年度講座を履修修了者 4名   前年度からの不足講座のみの修了者 6名

のち 先輩方と一緒に新横浜へ・・・盛り上がった!





横浜国際プール横の小学校

昨年10月に出前講座で訪問した6年生が卒業の前日倉庫まで来ました。
先生と授業の合間に、ハァハァしながら走ってでした。
3人で感謝のことばをもらって感激!

1月末の校内発表会に向け、グループでの創作作品づくりがスタート。
行き詰ると直ぐに連絡が入り、その都度隣まで駆け付けて指導すること数回。

4月には中学生か!
180315小学校からの感謝






小机城址市民の森

中止となった第14回竹灯籠まつり  最終の竹灯籠のチップ化と竹林の間伐
縮小 180304竹灯籠最終と間伐竹チッパー





横浜国際プール

3月のモウソウチク間伐は125本の計画  おわって  きょうは62本
”第11回横浜国際プール竹灯籠まつり林浴の庭” に向けスタート
縮小 180311国際間伐







(NGS)







takefan at 15:56|Permalink