2020年11月02日

都筑折本の竹林

一時の暑さがうそのような秋 のどかな大きな青空
見上げれば雲ひとつなし 秋の竹林整備がすすみました
竹林とあおぞら











枯竹を主に伐りだし カケヤで一撃 コンクリートガラを台に割る
エイッ バキッ! これを積上げれば腐食はターボ加速 倍速だ
201031竹林整備割り処分










こちらは竹の学校「親子で学ぶ竹林」を待つお隣の会場
竹林整備のあとはキウイフルーツ狩り 
今年は台風被害で落ちることもなく たわわな実り
201114こんなに実のるの!キウイフルーツ (2)













(NGS)

takefan at 16:11|Permalink

2020年10月31日

悪疫退散 竹灯籠

いよいよ !  11月 7日(土)17時〜19時30分
祈 疫病退散 悪疫退散 港北の竹林にあすへの灯ひかる !

第17回小机城址市民の森竹灯籠まつり

レインボーカラーLED
竹灯籠まつり (LED)









水に浮かぶローソク
竹灯籠1










竹林の下 水入れそして ローソクを待つ竹灯籠
設置3 Eエリア斜め切り










幽玄の世界へどうぞ
いらっしゃいませ 大小2種_R










神奈川県LINEコロナお知らせシステムQRコード読取りお願い
巡回QRコード又は代表記名2式 アマビエ小1枚










アマビエ STOP感染拡大
LINE QRコード2枚  アマビエ1枚










ご来場のみなさまへおねがい
●新型コロナウイルス感染症防止対策へのご協力をお願いいたします。
●新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOAのご利用をお願いいたします。
●神奈川県 LINEコロナお知らせシステムのQRコードを設置いたします。
●非接触型検温にご協力をお願いいたします。




(NGS)

takefan at 09:19|Permalink

2020年10月24日

竹灯籠 竹林へ設置が始まる

日本の竹ファンクラブでは、コロナ禍のイベントで感染拡大防止を推進し、ご来場の皆さま、関係者やスタッフが安心して楽しめる環境を構築して開催します。

一方、横浜スタジアムは来年のオリンピック会場となるが、神奈川県・横浜市・LINE (株) ・ (株)ディー・エヌ・エーの協力で、10/30〜11/1ベイスターズ・タイガース戦が80%の上限観客数を設けて緩和に向けての技術実証開催するなど東京ドームも新技術を活用してあとにつづく。

写真は11月7日開催予定「竹灯籠まつり」での感染症対策品の一部

各種の感染症対策品









「第17回小机城址市民の森竹灯籠まつり」の準備は今日から竹灯籠設置。
開催は横浜市、港北区役所、地域の団体、市民のみなさまのご協力をいただき、各種の感染症防止対策を取って実施するはこびとなりました。感染者が発生した場合の通知手段はつぎの呼びかけをしています。

ポスター・チラシより一部抜粋
ポスターチラシ抜粋_R






 

  日時: 2020年11月7日(土)17時〜19時30分(雨天順延)
    主催: 特定非営利活動法人日本の竹ファンクラブ
    共催: 小机城址市民の森愛護会
    後援: 横浜市環境創造局
    協賛: 小机商店街協同組合

   こちらどうぞ ⇒ 竹灯籠まつりチラシ




(NGS)


takefan at 09:08|Permalink

2020年10月17日

秋晴れはどこ da!

竹灯籠まつりの準備は、ブルーシート屋根架けの下で着々と進んでいる

感染症対策を講じた竹林での作業は計画どおり進行中!
小机駅の北口南口階段へのポスターも貼りも終えた

今日明日とシートの下では竹灯籠が続々とできる
来週からは仕上げの設置だ

201011小机駅ポスター貼り (2)










(NGS)



 

takefan at 09:17|Permalink

2020年10月10日

竹林の整備と竹灯籠

第17回小机城址市民の森竹灯籠まつり

竹灯籠用材の伐り出しは、今日で5カ所が終わり! 明日からは竹灯籠つくりとなる。
今年は新型コロナウイルス感染症防止対策をしながらの準備活動になっている。
9月に再開した竹林の環境整備は、間伐材の利活用で明るく元気なまちづくりに前進します。

間伐作業 (1)









With コロナ時代は新しい日常の活動と持続化に向けて、まつりは少し縮小した規模となる。
ご来場の市民のみなさんは、感染症予防対策を講じた会場で虫の音を聞きながら、秋の幽玄の竹林をゆっくりと巡ってください。
どうぞたのしみにして下さい。

  日時: 2020年11月7日(土)17時〜19時30分(雨天順延)
  主催: 特定非営利活動法人日本の竹ファンクラブ
  共催: 小机城址市民の森愛護会
  後援: 横浜市環境創造局
  協賛: 小机商店街協同組合

  こちらどうぞ ⇒ 竹灯籠まつりチラシ




(NGS)




takefan at 06:29|Permalink

2020年09月02日

小机の山にひびく ゛音 “

小机城址市民の森では、神奈川県感染防止対策取組書に事業所登録し、安全安心な活動に取り組んでいます。

神奈川県感染防止対策取組書
      
      こちら ⇒ ラインコロナお知らせシステム

緊急事態宣言解除後は、感染症対策を実施しての活動が6月の1か月間で夏休みに入り、9月に再開です。

9月6日の竹取協力隊と竹林管理コース受講生は、これまでの手指消毒液と熱中症予防の塩飴に加えて、神奈川県ラインコロナお知らせシステムのQRコードを設置。スマホカメラでスキャンして、より安全衛生の徹底です。

竹林では人と人との距離を確保、作業中はマスクを外し、こまめな休憩と水分補給、休憩時はマスクを着用と忙しくなります。
 
みなさん久々の竹林で生き生き、小さな声と竹伐りのノコギリ音が響くことでしょう。






(NGS)




takefan at 08:25|Permalink

2020年08月08日

withコロナ & 日本の竹ファンクラブ

コロナ時代の日本の竹ファンクラブ

熱中症にプラスされた感染症対策 
いま竹林作業にイベントに出前講座に冷静かつ十分な対応が求められている

事務室人数制限  常時窓開け換気扇稼働  手作り飛沫防止デスクパーティション  PCと周辺機器・ドアノブ・電話機子機消毒  マスク・フェイスシールド着用 

ウイルス感染防止対策での変化は  局員の勤務日数と在宅勤務  フレキシブルに

with コロナの幕開けと共に始まった竹取協力隊
6月からの竹林整備も変化が  適宜のマスク  ミーティング・竹林作業・休憩・昼食時の離隔  手洗い励行  時短  大声なし

そして会報「日本のファンクラブ通信」 夏+秋 合併号の発行

合併号タイトル写真








寄って集ってわいわいがやがや  これもよかった  
みんなで印刷  袋詰め  宛名貼りがなつかしい

3密回避  ソーシャルディスタンス確保  少数  時短を図って
事務局が少しずつ印刷&発行準備段取り  年4回が3回に減った 

   
 こちら ⇒ 日本の竹ファンクラブ通信 夏+秋 合併号





(NGS)

takefan at 09:36|Permalink

2020年08月01日

ホームページ 令和の夏に変身

オッ 陽が射している! 何回あったことか
長梅雨明けは8月となった コロナ禍の夏本番です
日本の竹ファンクラブホームページが同時に改装オープン
テーマは『 コンパクト & ソフトアピール 』


logo







令和の改修は城でいえばお堀と天守閣の石積耐震補強
暑い夏休みの間に少しダメ直しをしていきます
冷えたビール片手にときどきごらんください

2







本丸御殿や二の丸御殿はスポット・リニューアル
さらなる充実にご期待ください
ご協力いただいたMCスクエアード社のN氏
お世話になりました

  
     改装オープンご案内 ⇒ 日本の竹ファンクラブHP






(NGS)



 



takefan at 07:02|Permalink

2020年07月01日

待ってました 竹林整備再開です

コロナ禍のなか2020年度は6月3日にスタートが切られた。
Withコロナ時代 新たな日常へ 日本の竹ファンクラブ事務局は3密防止対応 竹林フィールドは活動対応 一般参加のイベント開催対応 社会の動きウイルスの動きに敏感に そしてひとりひとりの会員が周囲の方を守る思いやり 勇気ある秩序ある行動へ   

日本の竹ファンクラブ通信夏号は、夏・秋 合併号として8/9に発行いたします。

始まった2020年度の竹林整備活動 あっという間に9月迄は夏休み
秋の陣に備えるパワーの充電期間に入った

中井町半分形
久々となったマダケ林での活動
間伐 積上げた枯竹の焼却 下草刈りと活気ある音が響いた
コロナ禍での整備不足 有志で夏休み中も少し手を掛ける

200625中井下草刈り (1)










こどもの国
グランド際ハチク林の整備 下草刈り
やっかいなツルとの格闘が延々とつづく ”蒸し暑い”

200623ハチク林の整備










小机城址市民の森
のこす親竹以外の若竹の処理
みどりの枝葉にくるまって休憩中 癒しの若葉 香りと涼しさ最高!

200607_134058_R











都筑折本
下の農業専用地域では畑のガードマンが目を光らせていました
竹竿にタコ糸 かっこよく羽ばたくガードバードが!

200603農作物のガードバード!











横浜国際プール
若竹伐採とプール利用者プレゼントの七夕飾り枝笹葉も置いた
午後は雨もやみ下草刈りに仮払い機2台がうなった


200628東端下草刈り_R











(NGS)

takefan at 07:29|Permalink

2020年06月01日

日本の竹ファンクラブ活動の再開

緊急事態宣言の解除後にプロ野球やJ1リーグと国民に元気と夢を与えるスポーツの開幕予定が続々と出て、新しい生活様式でのスタートが切られます。テレワークや時差出勤など、新型コロナウイルス感染症予防対策は長期間にわたり「3密」を防ぐことの継続が必要です。

日本の竹ファンクラブスローガン
《 3密防止 自分を守るそしてほかの人も守る 》

1:3.1 小机城址







◆竹林整備ほかに参加の方は次の点にご注意ください
1.参加当日に自宅での検温と健康状態の確認
2.人と人の離隔確保(朝礼・作業・休憩時1.5m、昼食時2m)
3.マスクの着用(作業中の熱中症防止目的で、他の人との間隔を十分に取ったうえ外しても良い)
4.手指の消毒とうがいの励行


◆通常総会(6月21日)についての予定
1.議決権行使書を使用頂き、会員様の健康状態にかかわらずご来場を控えて頂くよう強くお願い申し上げます。
2.当日ご自宅で検温し、体調異常のないことをご確認ください。
3.会場は常時マスク着用やアルコール系消毒液を使用して頂きます。
4.会場座席数は十分な間隔を確保し、大きく減少しております。
入室者数の制限や体調不良と見受けられる会員様の入室をお断りさせていただくなどの場合があります。
5.会場の窓は開放しエアコンは稼働しません。
6.今後の状況により総会の開催に大きな変更が生じる場合は、ホームページにてお知らせいたします。必ず最新の情報をご確認ください。
◆総会後の懇親会はありません。


6月1日から一部の施設利用を再開する地区センター
入口にソーシャルディスタンス表示がされている
20200531_102916










(NGS)



takefan at 00:00|Permalink