2017年10月27日

竹灯籠まつりの中止

9月10日から準備を始めた小机城址市民の森 竹灯籠まつり  

21号につづく22号台風影響で

28日は雨天が予想されます。 中止と決定しました。

順延日 翌29日も中止です。





(NGS)

takefan at 14:10|Permalink

2017年10月25日

第14回 小机城址市民の森竹灯籠まつり

連日の雨、大型台風21号もすぐそこまで来ていました
22〜23日は悪天候の中、のり面で滑りつつも1700本超の竹灯籠が設置された

あとは前日準備だ そして10月28日を迎える
そして5000本の竹灯籠にロウソクが灯ります 

※ 雨天の場合 翌29日

竹林の華



日本の竹ファンクラブ 竹灯籠まつりは 横浜線小机駅下車


日本の竹ファンクラブ 竹灯籠まつり






(NGS)


takefan at 15:12|Permalink

2017年10月21日

竹灯籠設置

ここ十何年、こんな天候、しかも超大型台風のおまけつき。
負けずに今日は2000本目標に、1100本の竹灯籠を設置した。

明日は残り1200本 据えたいです!

みなさぁ・・・・・〜〜ん、 集まって下さぁ〜イ。

難所の超急傾斜地は突破シタヨ〜・・・・・・




(NGS)







takefan at 20:51|Permalink

2017年10月12日

2017年 各地の秋

気ままな天候は 順調に秋へと思いきや夏の再来も!



伊豆の国市 韮山  開拓団は本立寺の新マダケエリアへ

イノシシはもちろん  マムシもヤマカガシも出ずにホット

ヘビはでなかった!!







横浜国際プール竹林  下草刈り  急斜面の枯れ笹葉掻き卸し

今後の安全作業確保のために


縮小 171001下草刈&笹葉掻き卸し








企業のCSR活動受入れ  (株)阪急阪神エクスプレス

大汗をかいた間伐材は冬場の竹垣材に活用  竹細工には目が輝いた

縮小 阪急阪神集合 (2)








一挙に3小学校へ出前講座

北山田は  91名の願い 竹で食べたい 給食用 流しーメンの竹 
三脚支柱用 つゆカップ用を伐採 3クラス全員でお持ち帰り 
カップは学校でつくる 竹の半割り技術には目をシロクロ 歓声が

南山田は  竹の雑学講座と削り出し竹トンボのワンポイント出前 
総合学習で自前の竹で作っている・・が 硬くて削れない 飛ばない 
そこへお助け救急隊として緊急出動 プロと呼ばれて手を抜けず 
削り過ぎて細〜くなったのも 翼の角度が無いのも
ぜ〜んぶ飛ぶようになった 先生感激

東山田は  学習用の竹ありますか 細いの太いの各種さまざま届けた 
その後は各班や各自が自分の発想で進めていた 笛 水鉄砲 水笛 かざり物  
みな創作意欲がすごい 出前は加工技術のアドバイス 道具は必要なかった 

縮小 北山田小その1〜その縮小 170925南山田小学校 (1) (400x300)













都筑折本 細竹枯竹の伐採 法面足場補強

しずか のどか のんびり ゆったり

縮小 170903折本 (1)








小机城址市民の森  14回目となる竹灯籠まつりへ

伐る  つくる  ならべる 
毎年作業日になると雨が降る 雨合羽を着る 作業がしにくい

でも今年は少しちがうかな スタートは好天 その後はやっぱり・・・
前進あるのみ  見れば降ってなくても全員雨合羽着用
5000本の竹灯籠作りはスムーズに終わった 
   

IMG_20170930_142551IMG_20170930_135146













(NGS)


 



takefan at 10:21|Permalink

2017年09月30日

竹の間伐と活用

小机城址市民の森で始動

今回は竹材として活用 312本

3カ所に集積される

170910竹灯籠用間伐 (3)170910竹灯籠用間伐 (1)











(NGS)
















takefan at 21:03|Permalink

2017年07月30日

水鉄砲 水のかけあい

横浜国際プール 小学生夏休みカルチャー教室 
ことしも7月24日と8月に1回

冷房のなか  ゆったりと竹を切る  
キリで先端に穴あけ  
紙やすり  筒と押し棒のバリを取る
芯にスチロールのクッション材を巻く  タコ糸でしばる
手ぬぐい布をかぶせ  またしばる
タコ糸を巻く  弱い  きつく結べない  抜けた
先生の出番  坊主と呼んで  僕はボウズじゃないッ! 

DSCN1006








竹林のちからもち  先生は押し棒を軽く  押せる引ける
低学年  口をへの字に歯が立たず  ニッチもサッチも  動かず  
ほどいて  スチロールをうすく巻きなおし 
今度はかる〜く押す  引くOK


外は32℃  メインプールエントランス横  
2台の一輪車に水  満タン  
はじめは腕ならし  ペットボトル倒し

DSC_0109






1台はもう水がない  一輪車に再注入  せんせ〜ィみず
このあとは水のかけあい
タイムアップ
冷房の中に戻って  押し棒は筒から出しておくこと
水をきって日陰におくこと  興奮冷めやらず  聞いてない
ことしのおみやげは  ぶんぶんゴマ  並んでェ〜
去年の竹スイセンを思い出したジイさんたち!
あともう一回はしゃぐ





(NGS)


takefan at 17:54|Permalink

2017年06月30日

マダケの出筍と通常総会

通常総会の時期は、マダケの筍が出ます。

梅雨入り前の時期  中井町半分形

6月初め 数年ぶりにサイズの良いものが!
マダケの筍 2マダケのたけのこ








6月末 順調に伸びています
中井町竹林
中井町竹林 伸びました




通常総会(6月18日 場所:新横浜国際ホテル)

平石理事長による議案書の発表
P6183202P6183200








総会後の懇親会
P6183220P6183235









P6183237


P6183224P6183234






P6183244





6月24日  小机城址市民の森 Jエリア整備 (通称:第三京浜)
積み上げた枝、枯竹、間伐竹がやっとなくなりました
小机Jエリア整備 (1)小机Jエリア整備 (2)








6月26日  横浜国際プール メインプール入口 七夕飾り
マダケ竹林の細竹8本  大柱2本に設置  
毎年2000枚超の短冊がさがります
国際七夕竹





(NGS)








takefan at 19:16|Permalink

2017年05月28日

穂先筍の収穫と竹水(チクスイ)

ゴールデンウィーク終盤のころ 穂先筍の収穫

モウソウチクの穂先約2.5m〜3mに伸びた元気よさそうなモウソウチクを選定  
竹水を仕込みます (部屋の天井の高さ位のもの)

手を軽く伸ばした高さで切る  

穂先を80cmから1mで収穫  断面はみずみずしいライトイエロー


4月地上に出た筍と同様に茹で上げて調理  

たけのこご飯  煮物  天ぷら  穂先入りみそ汁

これぞ究極の酒のおとも  穂先の ゆずみそ和え  

まだまだ  メンマにも

竹林整備のご褒美  めぐみは柔らかく旨い 


穂先筍収穫竹水仕込









とまり筍

季節が進んだ竹林  ゴールデンウイーク開けの頃から  筍は とまり筍となった
(生長が止まり 伸びずに 筍の中はスカスカ状態)



穂先筍の収穫から  約3週間経過の5月26日  朝からの雨が上がった午後  

残り部分を切り取り  竹皮が残ったものと全て落ちてみどりになったものと    

いよいよ各節に溜まった竹水の取水
細竹の枝を落とした削孔用の竹棒を用意  柔らかな節に穴を開ける

間違っても一番下の節には穴を空けない様に慎重に・・・・・・
各節にたまった竹水を一番下に集める  さて竹水があった本数はというと

当たり本数は約25%弱だった  あとは空  カラの状態であった

節に竹水が
各節の竹水は一番下の節に移動したので不要な上部は切って注ぐ・・・・・・・
糖分が少しあるマイルド竹水をみんなで・・・・・・



竹林のめぐみを注ぐ

裏年でも昨年以上にありました 


忘れずに用意したのは  麦焼酎、芋焼酎 少々!!  あとロックアイスも 


少々甘目  麦と芋と二種  焼酎の竹水(チクスイ)割りを堪能

今年も焼酎で!

会員の健やかさと
日本の竹ファンクラブの発展を祈り
”竹水祭” が終わった







(NGS)



takefan at 20:35|Permalink

2017年05月01日

都筑折本 放置竹林整備ゼロからの20か月

日本の竹ファンクラブ竹取協力隊・竹取援農隊 活動の記録

ここは横浜市都筑区の南端 折本農業専用地区の端
すぐ南には第三京浜と首都高速横浜北線の港北ジャンクションをのぞむ
下から上がれば息の切れる急斜面 すり鉢状の厳しい条件下 0.3ヘクタールの放置竹林
それは2015年9月13日 最上部平場での整備拠点づくりから始まった
定例活動22日 延258名  平日有志活動7日 延43名
チッパーシュレッダー稼働16日

みちづくり 101m(スイッチバックスペース1カ所)
ここでクラブ3機目 2015年9月導入の新鋭チッパー竹3号機が威力を発揮
枯竹伐採 竹間伐 雑木と廃棄物処理 倒竹・腐れ雑木の集積
チッパー用みちづくり チップ化処理
ボランティアの汗と力の結集がファーストステージで見事あらわれた
そこには林床に木漏れ日が射し込むおだやかな美しさが




整備着手前の状況            空が見えない暗い状況
 整備着手前 (1) 整備着手前 (2)









長年放置された竹林           整備の拠点 最上部の平場で
 整備着手前 (3) 150913第一回15名









整備初期 上から下部を望む       みちづくり進行中
 整備作業中 作業用みちづくり









中段東より望む作業用のみち 左端(西側)がスイッチバックポイント
縮小 作業用みちづくり (2)



スイッチバックポイントから望む       下から上部を望む
竹林整備中                 集積した竹
 集積処理前1 集積処理前2








チッパー 「竹3号機」 によるチップ化
 集積処理チッパー掛け集積処理チッパー掛け 2










2017年4月27日(木) ファーストステージ終了
間伐竹は土留め兼作業用足場に  等高線に合わせた平行線模様が浮かんだ


スイッチバックポイントから望む斜面
スイッチバックから望む170427


下から上部を望む
下段から上の望む170427



いよいよセカンドステージは2017年5月からはじまる
古竹の間伐を推進 少数での竹林管理体制を目指す仕上げに向かう

まだまだ道半ばの竹林 継続した計画管理が鍵
間伐竹を貯めず早目の平日活動でチッパー稼働へ 

騒音を伴うチップ化は地元との協議で有志平日活動となった 
次年度は平日定例スケジュールを視野にデータ取得中

小さな竹林 楽しむ竹林整備活動
竹取協力隊・援農隊員の思いが大きな結晶となりつつある




(NGS)



takefan at 07:07|Permalink

2017年04月23日

たけのこ掘り うら年のたけのこは美味だ!

うら年とはいえ出筍がこれだけ遅れたのはなぜか

昨年の4月10日はいたるところに  でも今年は出ない

4月16日になってやっと楽しんで掘ってもらいました

昨年は背丈を超す竹の子の中で短いのを掘り取った小机だが

今年は探して掘り取る楽しさがあった


良い色で穂先が              ちから強く  ぜったいに
たけのこ出た!ぜったいにぞ掘る!









スコップの入れ方はプロ級か        地下茎の芽子(メシ)が筍に
縮小都筑折本筍堀りたけのこと地下茎









(NGS)










takefan at 10:07|Permalink