2021年11月22日

間伐に イベントに 盛りだくさんの竹林!

秋本番は間伐、竹林整備、竹灯籠まつり、親子で学ぶ竹林、筍料理教室と大忙しです。
新型コロナウイルス感染症が落ち着きを見せた今日この頃、各地の竹林が一挙に動き出しました。

小机城址市民の森竹灯籠まつり

緊急事態宣言がおわり 無風好条件  地元町内会 ボーイスカウト横浜20団 桐蔭横浜大学 IVUSA国際ボランティア学生協会(神奈川大学 東洋英和女学院大学 鎌倉女子大学) 青山学院大学国際ボランティア愛好会 一般参加のあかりびととボランティア 素晴らしいスタッフが集い 素晴らしい来場市民の応援をいただきました ありがとうございました 
211106小机城址市民の森 (1)










211106小机城址市民の森 (2)









211106小机城址市民の森 (3)









211106小机城址市民の森 (4)









211106小机城址市民の森 (5)









211106小机城址市民の森 (6)









211106小机城址市民の森 (7)









211106小机城址市民の森 (8)    









211106小机城址市民の森 (9)









211106小机城址市民の森 (10)









211106小机城址市民の森 (11)









211106小机城址市民の森 (12)









211106小机城址市民の森 (13)









211106小机城址市民の森_R









211106小机城址市民の森 (14)











都筑折本の竹林
竹の学校「親子で学ぶ竹林」 親子で竹林をきれいにし 竹工作をし 果樹園でキウイフルーツ狩り キウイフルーツはビニール袋にリンゴと一緒に入れ 「追熟」 常温保管 8日目にして天地に柔らかみが 蜂蜜とヨーグルトをかけてフレッシュにしておいしく イタダキ!
211113折本 親子で学ぶ竹林 (2)










211113折本 親子で学ぶ竹林 (3)









211113折本 親子で学ぶ竹林 (1)










211113折本 親子で学ぶ竹林 (4)










竹の学校「筍料理教室 秋レッスン」(場所:城郷小机地区センター料理室)
「楽うまレシピ」3点セット 筍ときのこのパスタ 筍とひじきのサラダ 筍とベーコンのジンジャーコンソメ 満腹満足!
211114料理教室6










211114料理教室7













(NGS)

takefan at 14:56|Permalink

2021年11月03日

秋 うごいています 明るい活動が

小机城址市民の森 竹取協力隊と大学生ボランティア

11月6日(土曜日)の『竹灯籠まつり』に向けて若い力と一緒に

10月24日(日)
青山学院大学(青山キャンパス)国際ボランティア同好会が竹灯籠の設置

設置した竹灯籠を背に
211024集合写真










10月31日(日曜日)
桐蔭横浜大学のサービスラーニング実習生とIVUSA国際ボランティア学生協会の神奈川大学チームがまつり当日の竹灯籠への注水ボトル配置を準備
竹灯籠への水入れ ロウソク入れ 着火を待ちます

たっぷり水の入ったボトルと水平切りの竹灯籠
20211031 水入れ用ペットボトルの準備_R










都筑折本の竹取援農隊
都筑折本は前回につづき一昨年の台風15号で痛めつけられた作業みちの復旧
着手3日目にして 竹取協力隊・援農隊延べ22人で見事に復活
竹杭と竹柵で以前にも増した通りやすい ” 作業みち ” が竣工を迎えた

戻ったぁ! でもまだ上の斜面には今後を予感させる倒れそうな大木が!!
よって 西端の緊急バイパス階段はこれからも大切に保守管理だ!!!

みちの下には処理したたくさんの大木
211102作業みち復旧










上部の平場から望むしずかな景観の竹林
都筑折本 平場からの情景










おとなり農園のキウイフルーツ畑は大きな実が垂れています
20211030_135128_R













(NGS)

takefan at 21:33|Permalink

2021年10月30日

都筑折本 ”竹取援農隊” の秋

半日は「ちくりんみち」の復旧 半日は楽しいひととき
港北ニュータウンの南端 雲ひとつなし無風 
一昨年の台風15号で被害を受け通行止め中の「ちくりんみち」
前回につづき竹林下部への作業みち復旧活動 ヨーィド〜ン! 

20211030_114007_R











日本の竹ファンクラブのちから ”オソルベシ〜〜” 今日で85%復旧です
Tさんが多摩川を渡り マイチェンソー持参で大木 倒木を処理

つづいて 土留支柱の単管打ち 間伐竹活用の杭を打込み
竹の土留柵  ”みち” 復旧が進む そしてあっという間に昼食

ここからはお楽しみ時間で15時近く迄持ち寄ったものや下のロピアで調達した飲食物で歓談
出たッ〜! 久しぶりィーモウソウチクの甘い糖分エキスたっぷりの ”カッポ酒”

ひとときの秋 折本農業専用地域には柿がたわわに色づき 大粒のキウイフルーツも垂れていた

20211030_135128_R













(NGS)

takefan at 17:50|Permalink

2021年10月01日

日本の竹ファンクラブ【 竹林とSDGs 】

オリンピアン、パラリンピアンが集まった東京大会は、多様性と共生社会が叫ばれ、より良い社会の持続化に向けての行動が強く世界に発せられました。
そして新型ウイルス感染症第5波デルタ株(δ)が沈静化に向かい、高齢者のブレイクスルー感染、さらに変異型イータ株(η)、1月にコロンビアで確認されたミュー株(μ)が気になる初秋となった。

ワクチン接種率が上がるなか、緊急事態宣言とまん延防止等重点措置が解除になったが、コロナが終息するのはいつになることか! 
新規陽性者を徹底的に下げる必要があるいま、懸念される第6波予防を図りつつの行動は ” 竹林のあるまち ” で 静かに動きだします。
秋の日本の竹ファンクラブは『 竹林とSDGs 』 で始動です。

秋 間伐のはじまり
210925_R









脱炭素化社会を目指し、持続可能な竹林整備と間伐竹の利活用で温暖化防止を推進、市民のみなさんと一緒により良い環境をつくり、まちづくりを進めます。

継続の原動力は自治体・地域との協働、住み続けられるまちへGO!
それは11月6日開催予定の第18回目を迎える『小机城址市民の森竹灯籠まつり』となる。


こちらもどうぞ ⇒ 竹灯籠まつりご案内チラシ














(NGS) 

takefan at 00:00|Permalink

2021年09月24日

枯竹伐採と台風被害の作業みち復旧

残暑厳しい秋分の日の竹取援農隊、ほぼ4ヶ月ぶりの都筑折本、上の平場に変化なし。だが迂回作業みちのアプローチは草が高く茂り竹林は枯竹が目立つ。

今日の竹林整備は枯竹伐採と”作業みち”復旧の2班に分かれた。

2019年9月18日 15号台風による”作業みち”倒木被害
大木に塞がれ立ち入り禁止 う回路をつくった
190918台風15号倒木被害 (7)_R










2年経過後の復旧着手 途中経過
慎重に挑戦! ノコギリだけでは手強い! 倒木・倒竹処理の進捗25%!
210923折本作業みち復旧













(NGS)

takefan at 08:38|Permalink

2021年09月21日

竹林を食べてSDGs

《 秋晴れのもと竹林は元気です 》

210919 秋空に天を衝くモウソウチク










夏が終わり春にでた竹の子は見事に成長し、皆さんの活動再開をしずかに迎えます。
新型コロナウイルス対策をしつつ慎重に動くのを見て、青空がご機嫌でした。





《 たけの子するめ 》

お求めしやすくなりました。
毎年出る竹の子は親竹として育てる、食べる、さらにそれ以外は密度管理のために伐採する。竹を天井程度まで伸びた先端部をカット。これがまるでスルメのようになる「たけの子するめ」です。
変身した「たけの子するめ」は、ファームドウ・地産マルシェ大倉山店そして日本の竹ファンクラブ事務局でお求めになれます。

210921地産マルシェ販売状況













(NGS)

takefan at 19:21|Permalink

2021年08月31日

いよいよ 竹取協力隊が活動再開

残暑が猛暑酷暑で異変ともいえる夏
オリンピックからパラリンピックとなった世界のアスリート
日本の暑さに改めてビックリのひと夏

アスリートに負けじとサルスベリ(百日紅)
暑さが似合う 長く長く100日以上咲く
夏空に映えるサルスベリ











秋の陣 小机城址市民の森
竹取協力隊と竹林管理コースは一部が自粛活動となる
有志で間伐竹のマーキングテープ巻きから ヨーイ ドン! 

日本の美 「竹穂垣と枝折戸(しおりど)」
小机3-4 穂先垣 と 枝折戸













(NGS)



takefan at 14:39|Permalink

2021年06月12日

竹林は初夏 梅雨入りまえ!

たけの子するめ製造

伊豆半島までは早い早い梅雨入り
でも箱根峠を越せずにストップ! それまでの恵みの雨が効きました
今年も「たけの子するめ」 原料採取から製造へと順調に進行中
製造所は一人がやっと ローテーションを組んで合作
今年度は4月末に開始し6月19日ごろ打ち止めとなる

たけの子するめ製造











6月はマダケの筍狩り

自然生態との共生 イノシシ様の鼻で採られている穴ぼこがあちこちに
中井町半分形の竹林 筍掘りではない マダケの ”筍 狩り ”です!
スコップもちろんイラナーイ ノコギリ片手に地面で軽く一瞬切るだけ
モウソウチクと違って汗かかない シャッター押す間もなくあっけなく
美しい景観のなかでさわやかに動き 都会の喧騒が飛びます

20210612_104853_R_R










20210612_104208_R_R










210612 マダケ筍狩り (2)_R










20210612_103521_R_R










20210612_102920_R_R










20210612_111226_R_R













(NGS)




takefan at 18:18|Permalink

2021年05月05日

2021春 しずかに動く

竹の学校筍料理教室 in Yokohama Kozukue
「楽ウマ! たけのこ料理」春レッスンが横浜線小机駅横の城郷小机地区センターで開かれた
クッキングコミュニケーターそして竹取協力隊員でもある荒木のりこ先生 
おもしろ楽しく参加者をノリノリにさせる 強力な助手は同じ竹取協力隊のパワーウーマンOさん 忙しく動きっぱなし 学んだ技が生サーモンを巻いて裏返してバラの花! オヨヨッ感動!
筍と鶏肉のちらし寿司 筍の土佐煮 筍団子のお吸い物 ウマイ旨い!

真剣なまなざしでレッスンを受ける
20210419_103947_R_R











GWにやっと時間ができ「たけの子するめ 2021」製造はじまる
異常に早かった今年のタケノコ生育 タイミングが合わず何とか間にあったが裏年
早く少ないのダブルパンチを喰らい採取回数が大幅減だ!
穂先筍の採取 節取り 茹で上げ 千切り味付け 乾燥とつづく
生産の最終工程 仮の大袋詰め その後製品パック化となり出荷へ少しずつ進む

乾燥前の材料と大袋詰めと製品パック
210504乾燥機&たけの子するめ













(NGS)


takefan at 08:18|Permalink

2021年04月28日

はるの珍事 的中!!

出筍が記録的な早さだった裏年(ウラドシ)2021年春の竹林。
竹の笹葉も黄色くなりひらひら舞い、緑の新葉に生え替わり、園路際のミカンの木には白の花があふれるなかオヨヨぉ〜!

大階段のうえそびえ立つ横浜国際プール
北山田駅からの大階段_R










竹笹葉は黄色く ミカンの木には白い花が
竹笹葉が黄色く ミカンの木に白花が_R










園路の照明灯際ですくすくと
園路照明灯が!_R










間接照明灯の先端反射板に的中 伸びる伸びる
園路証明灯が!_R











合格です! 枝が出ないうちにそろそろ切らしてくだサァ〜ィ
園路証明灯が!_R










ざんねんですが ここまで  枝のでる前に下から伐りました
大当たりからさらに伸びる!













(NGS)





takefan at 23:08|Permalink