2021年04月27日

竹林に親子が集まった

竹の学校親子で学ぶ竹林 「竹のもり」上部の平場と下の「ひみつ基地」で開催
都筑折本の農業専用地域 みんなで真照寺さん迄あるき 野菜畑と果樹畑の多さを知った
20210425_100848_R











こども達はタケノコ汁を力を合わせてつくり 親御さんとヘルパーさんは竹箸と竹コップつくりに分れて楽しんだ
昼食はママの手づくりお弁当をひろげ プラスに事前用意した竹お椀にタケノコ汁を注ぎました
昼から全員が「ひみつ基地」へ移動 タケノコ掘りを体験
楽しく盛り上がった学びと サバ缶の絶品コラボタケノコ汁を味わえた竹林だった
20210425_114216_R













(NGS)



takefan at 17:40|Permalink

2021年04月17日

春 タケノコはウラドシで少ない

サクラの花が早かった2021年、竹の子一年生の春は、サクラと同じように予想より2週間以上早くの出筍でした。
でも今年は裏年なので密度管理がラクラクです。あとあと続く大物が少なくて小物ばかり。
季節の進みすぎ、この現象は竹の笹葉にも出ている。
例年ゴールデンウィーク中が最盛期の黄色い葉が、既に4月10日の「横浜国際プール竹灯籠まつり」の時点でひらひら舞い落ちていた。
笹葉の新葉は確認はしていないが、薄緑色の葉が巻き状態で、出ているはずです。

まつりの後始まった竹灯籠割り処分
20210418_112951_R










ここまでは良しとします ?

困ったことがひとつ ふたつと! 
最近ファームドゥで人気が増している「たけの子するめ」、製造計画がスタート前から暗雲垂れ込めた! 
なぜか! 日本の竹ファンクラブ春のプログラムメニュー目白押しの時期、それらが済んだあと、のんびりスタートの予定が、その時期には穂先が伸びきり過ぎて材料採取ができても1回か、2回できれば良しの状態。

毎年小机城址で市民の皆様に楽しんでもらうタケノコ掘りも、裏年と季節が2週間も早く進んだため作戦変更、掘り取り1本と穂先筍切り取り1本のミックスとなった。


(NGS)



takefan at 19:17|Permalink

2021年04月14日

港北ニュータウン 2年ぶり竹灯籠が灯る

4月10日(土)春の一日は穏やかな天気で入場開始時間は、竹林の一部に夕日が差していました。
今までと違ったレイアウトは、上から見るスポットを設けました。

検温にご協力いただきました
検温ご協力ありがとう










ちょっと怖い揺れる文字 この先にたのしみが・・!
揺れる文字?コワーィ‎竹林への道!










ん〜ン! 伝統紋様の青海波と天の川?
青海波と天の川










市松模様エリア
市松模様










開けた幽玄の竹林
幽玄のなかを行く










山裾と山上の砦シルエット
山上の砦










世界はひとつ 
地球はひとつ まるくまあるく_R










記念撮影スポット
デザインオブジェ













(NGS)












takefan at 10:17|Permalink

2021年04月10日

幽玄の竹林 灯る竹灯籠

前日の準備も終えて ”待ってました!”
いよいよ朝から竹灯籠への水入れ  ローソク入れ  着火とつづく
そして陽が暮れるころにはお客様をお迎えします
コロナ禍時代のニュースタイルが見どころ

雑木林から下の竹林を見る
着火が待たれる縁起もの紋様 青海波(セイガイハ)と天の川

青海波と天の川_R









ラストのオブジェ群 ほんわかと心安らぐ
オブジェ (1)










本日お待ちしています  17時30分開場(最終入場19時)   
⇒ 第14回横浜国際プール竹灯籠まつり 林浴の庭





(NGS)

takefan at 00:18|Permalink

2021年04月03日

春の竹灯籠まつり

港北ニュータウンの北部域を明るく元気にするまちづくり。
恒例の「竹灯籠まつり」が2年ぶり開催です。
間伐した竹を活用して竹灯籠をつくり、雨にも負けずに設置が進みました。

210403竹灯籠設置 (3)











☆神奈川県リバウンド防止月間 4月21日まで
☆ソーシャルディスタンス
☆非接触型検温とマスク着用をご協力ください

4月10日 (土) 
午後5時30分〜7時30分 (入場は7時まで)
 ご案内 ⇒ 第14回横浜国際プール竹灯籠まつり 林浴の庭



(NGS)


takefan at 22:30|Permalink

2021年03月27日

4月第2週 土曜日 ni 向かって!

竹灯籠まつり横浜国際プール林浴の庭

竹林の中で14回目を迎えるまつり 昨年は残念ながらコロナ禍で中止
こんな時期だからこそ皆様が夢をもてる竹灯籠を飾ります

最初は竹を間伐 使わない上半分は林床へチップとなって戻る
間伐_R










210311チッパー処理_R










丸ノコ ゼネレーター ローラーコンベアを使い竹灯籠が次々できる
210320竹灯籠つくり_R










土のう袋入りの竹灯籠が設置場所に運ばれる
まずは土のう袋入りを配る










竹林の中で設置がつづく
いよいよ設置です










4月10日になると水が注がれ ローソクが浮かぶ
夕暮れまえの竹林 オレンジ色のやさしい灯のパワーがゆらぐ
竹灯籠1













(NGS)


takefan at 18:55|Permalink

2021年03月14日

春の竹灯籠まつりですよ!

第14回の竹灯籠まつりに向けた竹の間伐はきょう4本でおわり
総勢15名が2カ所 竹灯籠つくりに着手しました

コロナ禍で昨年は中止 2年ぶりの開催 

皆様のこころが穏やかなになる幽玄の明かりを灯します
ご期待ください

     4月10日のご案内
   ⇒ 第14回横浜国際プール竹灯籠まつり 林浴の庭







(NGS)



takefan at 17:19|Permalink

2021年01月01日

令和3年新春

明けましておめでとうございます



201228kokusai_R



ことし日本の竹ファンクラブは
各地の竹林パワーを結集して一丸となってすすみます
まちを明るく人々を元気にします

2021年元旦



(NGS)


takefan at 00:00|Permalink

2020年12月31日

悪疫退散 疫病退散 健康長寿

みなさんこんにちは、日本の竹ファンクラブ事務局です。
本年は格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございました。


P2070027



どうぞ皆様ご家族さま、よい新年をお迎えください。






(NGS)


takefan at 10:00|Permalink

2020年11月25日

秋の竹林活動

竹の学校親子で学ぶ竹林 間伐とキウイフルーツ狩り
都筑折本で新しいお付き合い 果樹農家の折本園さんとコラボ開始 間伐体験のあと竹取協力隊員も子ども達と一緒に童心にかえる

201114こんなに実のるの!キウイフルーツ (1)










21名  全員集合










竹の学校竹林管理コース
小机城址 竹穂垣の改修 ここは京都竹の小径か 受講生一同自分がつくった喜びに満足げ

竹穂垣1










201025竹林管理コース集合写真_R









こどもの国竹林
100ヘクタールの広大な自然の中 秋深まる竹林はおだやか 平日の静けさが癒しを増す 
201124こどもの国  集合写真










小机城址市民の森 竹取協力隊 
元気いっぱい竹灯籠割り 処理エリアに運搬して竹灯籠は生まれ故郷の土にかえる

201121集合写真 (2)










横浜国際プール
久しぶりマダケ林を整備 細いので楽だが急斜面足場はきつい 注意しての間伐作業

20201115国際集合写真









中井町半分形 竹林整備とミカン狩り
竹林整備と昼食のあと 武井農園さんにお世話になりました うまい秋・冬野菜もいろいろ

201122 中井町 集合写真













(NGS)









takefan at 11:52|Permalink