2021年09月24日

枯竹伐採と台風被害の作業みち復旧

残暑厳しい秋分の日の竹取援農隊、ほぼ4ヶ月ぶりの都筑折本、上の平場に変化なし。だが迂回作業みちのアプローチは草が高く茂り竹林は枯竹が目立つ。

今日の竹林整備は枯竹伐採と”作業みち”復旧の2班に分かれた。

2019年9月18日 15号台風による”作業みち”倒木被害
大木に塞がれ立ち入り禁止 う回路をつくった
190918台風15号倒木被害 (7)_R










2年経過後の復旧着手 途中経過
慎重に挑戦! ノコギリだけでは手強い! 倒木・倒竹処理の進捗25%!
210923折本作業みち復旧













(NGS)

takefan at 08:38|Permalink

2021年09月21日

竹林を食べてSDGs

《 秋晴れのもと竹林は元気です 》

210919 秋空に天を衝くモウソウチク










夏が終わり春にでた竹の子は見事に成長し、皆さんの活動再開をしずかに迎えます。
新型コロナウイルス対策をしつつ慎重に動くのを見て、青空がご機嫌でした。





《 たけの子するめ 》

お求めしやすくなりました。
毎年出る竹の子は親竹として育てる、食べる、さらにそれ以外は密度管理のために伐採する。竹を天井程度まで伸びた先端部をカット。これがまるでスルメのようになる「たけの子するめ」です。
変身した「たけの子するめ」は、ファームドウ・地産マルシェ大倉山店そして日本の竹ファンクラブ事務局でお求めになれます。

210921地産マルシェ販売状況













(NGS)

takefan at 19:21|Permalink

2021年08月31日

いよいよ 竹取協力隊が活動再開

残暑が猛暑酷暑で異変ともいえる夏
オリンピックからパラリンピックとなった世界のアスリート
日本の暑さに改めてビックリのひと夏

アスリートに負けじとサルスベリ(百日紅)
暑さが似合う 長く長く100日以上咲く
夏空に映えるサルスベリ











秋の陣 小机城址市民の森
竹取協力隊と竹林管理コースは一部が自粛活動となる
有志で間伐竹のマーキングテープ巻きから ヨーイ ドン! 

日本の美 「竹穂垣と枝折戸(しおりど)」
小机3-4 穂先垣 と 枝折戸













(NGS)



takefan at 14:39|Permalink

2021年06月12日

竹林は初夏 梅雨入りまえ!

たけの子するめ製造

伊豆半島までは早い早い梅雨入り
でも箱根峠を越せずにストップ! それまでの恵みの雨が効きました
今年も「たけの子するめ」 原料採取から製造へと順調に進行中
製造所は一人がやっと ローテーションを組んで合作
今年度は4月末に開始し6月19日ごろ打ち止めとなる

たけの子するめ製造











6月はマダケの筍狩り

自然生態との共生 イノシシ様の鼻で採られている穴ぼこがあちこちに
中井町半分形の竹林 筍掘りではない マダケの ”筍 狩り ”です!
スコップもちろんイラナーイ ノコギリ片手に地面で軽く一瞬切るだけ
モウソウチクと違って汗かかない シャッター押す間もなくあっけなく
美しい景観のなかでさわやかに動き 都会の喧騒が飛びます

20210612_104853_R_R










20210612_104208_R_R










210612 マダケ筍狩り (2)_R










20210612_103521_R_R










20210612_102920_R_R










20210612_111226_R_R













(NGS)




takefan at 18:18|Permalink

2021年05月05日

2021春 しずかに動く

竹の学校筍料理教室 in Yokohama Kozukue
「楽ウマ! たけのこ料理」春レッスンが横浜線小机駅横の城郷小机地区センターで開かれた
クッキングコミュニケーターそして竹取協力隊員でもある荒木のりこ先生 
おもしろ楽しく参加者をノリノリにさせる 強力な助手は同じ竹取協力隊のパワーウーマンOさん 忙しく動きっぱなし 学んだ技が生サーモンを巻いて裏返してバラの花! オヨヨッ感動!
筍と鶏肉のちらし寿司 筍の土佐煮 筍団子のお吸い物 ウマイ旨い!

真剣なまなざしでレッスンを受ける
20210419_103947_R_R











GWにやっと時間ができ「たけの子するめ 2021」製造はじまる
異常に早かった今年のタケノコ生育 タイミングが合わず何とか間にあったが裏年
早く少ないのダブルパンチを喰らい採取回数が大幅減だ!
穂先筍の採取 節取り 茹で上げ 千切り味付け 乾燥とつづく
生産の最終工程 仮の大袋詰め その後製品パック化となり出荷へ少しずつ進む

乾燥前の材料と大袋詰めと製品パック
210504乾燥機&たけの子するめ













(NGS)


takefan at 08:18|Permalink

2021年04月28日

はるの珍事 的中!!

出筍が記録的な早さだった裏年(ウラドシ)2021年春の竹林。
竹の笹葉も黄色くなりひらひら舞い、緑の新葉に生え替わり、園路際のミカンの木には白の花があふれるなかオヨヨぉ〜!

大階段のうえそびえ立つ横浜国際プール
北山田駅からの大階段_R










竹笹葉は黄色く ミカンの木には白い花が
竹笹葉が黄色く ミカンの木に白花が_R










園路の照明灯際ですくすくと
園路照明灯が!_R










間接照明灯の先端反射板に的中 伸びる伸びる
園路証明灯が!_R











合格です! 枝が出ないうちにそろそろ切らしてくだサァ〜ィ
園路証明灯が!_R










ざんねんですが ここまで  枝のでる前に下から伐りました
大当たりからさらに伸びる!













(NGS)





takefan at 23:08|Permalink

2021年04月27日

竹林に親子が集まった

竹の学校親子で学ぶ竹林 「竹のもり」上部の平場と下の「ひみつ基地」で開催
都筑折本の農業専用地域 みんなで真照寺さん迄あるき 野菜畑と果樹畑の多さを知った
20210425_100848_R











こども達はタケノコ汁を力を合わせてつくり 親御さんとヘルパーさんは竹箸と竹コップつくりに分れて楽しんだ
昼食はママの手づくりお弁当をひろげ プラスに事前用意した竹お椀にタケノコ汁を注ぎました
昼から全員が「ひみつ基地」へ移動 タケノコ掘りを体験
楽しく盛り上がった学びと サバ缶の絶品コラボタケノコ汁を味わえた竹林だった
20210425_114216_R













(NGS)



takefan at 17:40|Permalink

2021年04月17日

春 タケノコはウラドシで少ない

サクラの花が早かった2021年、竹の子一年生の春は、サクラと同じように予想より2週間以上早くの出筍でした。
でも今年は裏年なので密度管理がラクラクです。あとあと続く大物が少なくて小物ばかり。
季節の進みすぎ、この現象は竹の笹葉にも出ている。
例年ゴールデンウィーク中が最盛期の黄色い葉が、既に4月10日の「横浜国際プール竹灯籠まつり」の時点でひらひら舞い落ちていた。
笹葉の新葉は確認はしていないが、薄緑色の葉が巻き状態で、出ているはずです。

まつりの後始まった竹灯籠割り処分
20210418_112951_R










ここまでは良しとします ?

困ったことがひとつ ふたつと! 
最近ファームドゥで人気が増している「たけの子するめ」、製造計画がスタート前から暗雲垂れ込めた! 
なぜか! 日本の竹ファンクラブ春のプログラムメニュー目白押しの時期、それらが済んだあと、のんびりスタートの予定が、その時期には穂先が伸びきり過ぎて材料採取ができても1回か、2回できれば良しの状態。

毎年小机城址で市民の皆様に楽しんでもらうタケノコ掘りも、裏年と季節が2週間も早く進んだため作戦変更、掘り取り1本と穂先筍切り取り1本のミックスとなった。


(NGS)



takefan at 19:17|Permalink

2021年04月14日

港北ニュータウン 2年ぶり竹灯籠が灯る

4月10日(土)春の一日は穏やかな天気で入場開始時間は、竹林の一部に夕日が差していました。
今までと違ったレイアウトは、上から見るスポットを設けました。

検温にご協力いただきました
検温ご協力ありがとう










ちょっと怖い揺れる文字 この先にたのしみが・・!
揺れる文字?コワーィ‎竹林への道!










ん〜ン! 伝統紋様の青海波と天の川?
青海波と天の川










市松模様エリア
市松模様










開けた幽玄の竹林
幽玄のなかを行く










山裾と山上の砦シルエット
山上の砦










世界はひとつ 
地球はひとつ まるくまあるく_R










記念撮影スポット
デザインオブジェ













(NGS)












takefan at 10:17|Permalink

2021年04月10日

幽玄の竹林 灯る竹灯籠

前日の準備も終えて ”待ってました!”
いよいよ朝から竹灯籠への水入れ  ローソク入れ  着火とつづく
そして陽が暮れるころにはお客様をお迎えします
コロナ禍時代のニュースタイルが見どころ

雑木林から下の竹林を見る
着火が待たれる縁起もの紋様 青海波(セイガイハ)と天の川

青海波と天の川_R









ラストのオブジェ群 ほんわかと心安らぐ
オブジェ (1)










本日お待ちしています  17時30分開場(最終入場19時)   
⇒ 第14回横浜国際プール竹灯籠まつり 林浴の庭





(NGS)

takefan at 00:18|Permalink