2020年11月20日

日本の竹ファンクラブの感染症予防策

日本の竹ファンクラブは新型コロナウイルス感染症予防対策として二つの手法を取っています。

厚生労働省新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)の使用推奨と5か所の竹林フィールドで、神奈川県LINEコロナお知らせシステムの活用をしています。
厚生労働省ウイルス確認アプリQRコード


ホームフィールド竹林の小机城址市民の森では、9月初旬から竹林内作業でマスク着用、ソーシャルディスタンス確保そしてCOCOAでの管理、LINEコロナお知らせシステムの使用をして竹灯籠まつりに臨みました。

201018竹灯籠作り










設置Hエリア









11月7日の「第17回小机城址市民の森竹灯籠まつり」では、お客様にLINEコロナお知らせシステムQRコード読取り記録をお願いし、飛沫防止シートを設置した5ブースで検温を実施しました。

1-5   IMG_0410 (2)_R_R










入口感染症対策看板1










1-14  IMG_0422_R_R










さらに入退場者数のカウントを行い、場内の残留観客上限数を設定して徹底管理、ソーシャルディスタンス確保をして安心安全に留意した誘導に努めました。

着火された竹灯籠(撮影:日本の竹ファンクラブ記録員)
日本の竹ファンクラブ記録員撮影













(NGS)


 
      


takefan at 16:30|Permalink

2020年11月07日

よこはま港北の竹林 明るいともしび

ありがとうございました。
小机城址市民の森愛護会、横浜市環境創造局、 小机商店街協同組合、ボーイスカウト横浜第20団、宿根町おたすけ会、IVUSA国際ボランティア学生協会(神奈川大学、鎌倉女子大、東洋英和女学院大、フェリス女学院大)、桐蔭横浜大学、横浜市港北区役所、城郷小机地区連合町内会、JR東日本横浜線小机駅のみなさんにご協力ご支援を頂いた「竹灯籠まつり」を無事終えました。

日本の竹ファンクラブの竹取協力隊と共に皆様が9月から準備をした竹灯籠に、今宵無事ともしびとなって明るい光りになりました。コロナ禍の時代に官・民・団体の協働で持続化まちづくり、環境整備は輝かしい1ページを刻みました。

感染症防止第一、ご来場のみなさまには神奈川県LINEコロナお知らせシステムQRコードの読み取りや検温の実施、氏名ご連絡先、ソーシャルディスタンス、写真撮影をご遠慮願ったりのご迷惑をお掛けしたことをお詫び申し上げます。

おかげさまで1,324名様から頂いた厚いご支援ご来場は、日本の竹ファンクラブの今後の活動に向かって大きな糧を得ることができました。



(NGS)

takefan at 23:58|Permalink

2020年11月05日

小机城址市民の森竹灯籠まつり

NPO法人日本の竹ファンクラブ 
第17回小机城址市民の森「竹灯籠まつり」ご案内

神奈川県 LINEコロナお知らせシステムQRコードを読み込んでご来場ください。

LINEコロナお知らせシステムQRコード










●当日入場口にも設置してあります。
●その環境にない方は受付で氏名(カタカナ)、電話番号をご記入ください。

検温実施中3枚










開催日 11月 7日(土) 雨天の場合は翌日に順延
時間  17時〜19時30分 (最終入場19時)  

雨天等の中止は、ホームページをごらんください。
販売出店はありません。

新型コロナウイルス感染症対策のため、以下のご協力をお願いいたします。
 ●新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOAのご利用をお願いいたします。
 ●神奈川県 LINEコロナお知らせシステムのQRコードを設置いたします。
 ●非接触型検温にご協力をお願いいたします。
 ●マスクの着用をお願いいたします。
 ●写真撮影は密を避けるためにできません。
 ●係員の指示に従いソーシャルディスタンスを取って下さい。


どうぞごらんください 
        タウンニュース港北区版
          
        新横浜新聞 



(NGS)

takefan at 15:38|Permalink

2020年11月02日

都筑折本の竹林

一時の暑さがうそのような秋 のどかな大きな青空
見上げれば雲ひとつなし 秋の竹林整備がすすみました
竹林とあおぞら











枯竹を主に伐りだし カケヤで一撃 コンクリートガラを台に割る
エイッ バキッ! これを積上げれば腐食はターボ加速 倍速だ
201031竹林整備割り処分










こちらは竹の学校「親子で学ぶ竹林」を待つお隣の会場
竹林整備のあとはキウイフルーツ狩り 
今年は台風被害で落ちることもなく たわわな実り
201114こんなに実のるの!キウイフルーツ (2)













(NGS)

takefan at 16:11|Permalink

2020年10月31日

悪疫退散 竹灯籠

いよいよ !  11月 7日(土)17時〜19時30分
祈 疫病退散 悪疫退散 港北の竹林にあすへの灯ひかる !

第17回小机城址市民の森竹灯籠まつり

レインボーカラーLED
竹灯籠まつり (LED)









水に浮かぶローソク
竹灯籠1










竹林の下 水入れそして ローソクを待つ竹灯籠
設置3 Eエリア斜め切り










幽玄の世界へどうぞ
いらっしゃいませ 大小2種_R










神奈川県LINEコロナお知らせシステムQRコード読取りお願い
巡回QRコード又は代表記名2式 アマビエ小1枚










アマビエ STOP感染拡大
LINE QRコード2枚  アマビエ1枚










ご来場のみなさまへおねがい
●新型コロナウイルス感染症防止対策へのご協力をお願いいたします。
●新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOAのご利用をお願いいたします。
●神奈川県 LINEコロナお知らせシステムのQRコードを設置いたします。
●非接触型検温にご協力をお願いいたします。




(NGS)

takefan at 09:19|Permalink

2020年10月24日

竹灯籠 竹林へ設置が始まる

日本の竹ファンクラブでは、コロナ禍のイベントで感染拡大防止を推進し、ご来場の皆さま、関係者やスタッフが安心して楽しめる環境を構築して開催します。

一方、横浜スタジアムは来年のオリンピック会場となるが、神奈川県・横浜市・LINE (株) ・ (株)ディー・エヌ・エーの協力で、10/30〜11/1ベイスターズ・タイガース戦が80%の上限観客数を設けて緩和に向けての技術実証開催するなど東京ドームも新技術を活用してあとにつづく。

写真は11月7日開催予定「竹灯籠まつり」での感染症対策品の一部

各種の感染症対策品









「第17回小机城址市民の森竹灯籠まつり」の準備は今日から竹灯籠設置。
開催は横浜市、港北区役所、地域の団体、市民のみなさまのご協力をいただき、各種の感染症防止対策を取って実施するはこびとなりました。感染者が発生した場合の通知手段はつぎの呼びかけをしています。

ポスター・チラシより一部抜粋
ポスターチラシ抜粋_R






 

  日時: 2020年11月7日(土)17時〜19時30分(雨天順延)
    主催: 特定非営利活動法人日本の竹ファンクラブ
    共催: 小机城址市民の森愛護会
    後援: 横浜市環境創造局
    協賛: 小机商店街協同組合

   こちらどうぞ ⇒ 竹灯籠まつりチラシ




(NGS)


takefan at 09:08|Permalink

2020年10月17日

秋晴れはどこ da!

竹灯籠まつりの準備は、ブルーシート屋根架けの下で着々と進んでいる

感染症対策を講じた竹林での作業は計画どおり進行中!
小机駅の北口南口階段へのポスターも貼りも終えた

今日明日とシートの下では竹灯籠が続々とできる
来週からは仕上げの設置だ

201011小机駅ポスター貼り (2)










(NGS)



 

takefan at 09:17|Permalink

2020年10月10日

竹林の整備と竹灯籠

第17回小机城址市民の森竹灯籠まつり

竹灯籠用材の伐り出しは、今日で5カ所が終わり! 明日からは竹灯籠つくりとなる。
今年は新型コロナウイルス感染症防止対策をしながらの準備活動になっている。
9月に再開した竹林の環境整備は、間伐材の利活用で明るく元気なまちづくりに前進します。

間伐作業 (1)









With コロナ時代は新しい日常の活動と持続化に向けて、まつりは少し縮小した規模となる。
ご来場の市民のみなさんは、感染症予防対策を講じた会場で虫の音を聞きながら、秋の幽玄の竹林をゆっくりと巡ってください。
どうぞたのしみにして下さい。

  日時: 2020年11月7日(土)17時〜19時30分(雨天順延)
  主催: 特定非営利活動法人日本の竹ファンクラブ
  共催: 小机城址市民の森愛護会
  後援: 横浜市環境創造局
  協賛: 小机商店街協同組合

  こちらどうぞ ⇒ 竹灯籠まつりチラシ




(NGS)




takefan at 06:29|Permalink

2020年09月02日

小机の山にひびく ゛音 “

小机城址市民の森では、神奈川県感染防止対策取組書に事業所登録し、安全安心な活動に取り組んでいます。

神奈川県感染防止対策取組書
      
      こちら ⇒ ラインコロナお知らせシステム

緊急事態宣言解除後は、感染症対策を実施しての活動が6月の1か月間で夏休みに入り、9月に再開です。

9月6日の竹取協力隊と竹林管理コース受講生は、これまでの手指消毒液と熱中症予防の塩飴に加えて、神奈川県ラインコロナお知らせシステムのQRコードを設置。スマホカメラでスキャンして、より安全衛生の徹底です。

竹林では人と人との距離を確保、作業中はマスクを外し、こまめな休憩と水分補給、休憩時はマスクを着用と忙しくなります。
 
みなさん久々の竹林で生き生き、小さな声と竹伐りのノコギリ音が響くことでしょう。






(NGS)




takefan at 08:25|Permalink

2020年08月08日

withコロナ & 日本の竹ファンクラブ

コロナ時代の日本の竹ファンクラブ

熱中症にプラスされた感染症対策 
いま竹林作業にイベントに出前講座に冷静かつ十分な対応が求められている

事務室人数制限  常時窓開け換気扇稼働  手作り飛沫防止デスクパーティション  PCと周辺機器・ドアノブ・電話機子機消毒  マスク・フェイスシールド着用 

ウイルス感染防止対策での変化は  局員の勤務日数と在宅勤務  フレキシブルに

with コロナの幕開けと共に始まった竹取協力隊
6月からの竹林整備も変化が  適宜のマスク  ミーティング・竹林作業・休憩・昼食時の離隔  手洗い励行  時短  大声なし

そして会報「日本のファンクラブ通信」 夏+秋 合併号の発行

合併号タイトル写真








寄って集ってわいわいがやがや  これもよかった  
みんなで印刷  袋詰め  宛名貼りがなつかしい

3密回避  ソーシャルディスタンス確保  少数  時短を図って
事務局が少しずつ印刷&発行準備段取り  年4回が3回に減った 

   
 こちら ⇒ 日本の竹ファンクラブ通信 夏+秋 合併号





(NGS)

takefan at 09:36|Permalink