2015年10月04日

ニッポン壱 竹林の中で竹灯籠まつり

10月いよいよヤリマッセー!!
お待たせしました、小机城址市民の森全山の竹林に竹灯籠が灯ります。 入場無料 5,000本の竹灯籠 幽玄の世界 これ エーッ ホントー ほっぺたをつねってみてもらいます。日本の竹ファンクラブ、竹取協力隊そして一般参加者が魅せます!! 
第12回小机城址市民の森竹灯籠まつりは10月24日(土)です。 いま土日祭日は汗をかくtakefanが間伐、竹灯籠製作と進んでいます。 さらには設置へと向かって鼻息荒く、荒く、前あるのみで前進中。

竹灯籠用材の間伐には、企業・CSR活動で阪急阪神エクスプレスの皆さんも来てくれました。
おつかれさま、アリガトー 。

DSCN8403DSCN0337










DSCN0385DSCN0410










DSCN0409




(NGS)








takefan at 20:59|Permalink

2015年09月30日

はばたく秋

夏休み後の例年9月は、横浜国際プール竹灯籠まつりに向けた竹林の間伐・整備に一丸となっていた。第10回からは4月開催となった為、チョット余裕のある始業となりました。

誕生 2015年9月 日本の竹ファンクラブ 7番目のフィールド!
横浜市都筑区折本町に誕生。 港北ニュータウンだけと思いきや、田園風景が残されていました。
民有地の整備に着手、筍生産と加工食品の事業化を目指します。 takefanの総合力で0.3Haと狭いが、急峻高低差30mの竹林が整備され、克服したあとは、折本密着!少数専従者に引き渡す。

手ごわいフィールを写真でどうぞ!

IKEA港北側からの竹林全景
全景

暗い竹林
着手前 (1)

枯れ竹が倒れている中で元気な竹も
荒廃している

まずは竹取協力隊が竹林整備に着手
整備作業中

早くも林床に陽光が
早くも林床に陽光が



(NGS)


takefan at 20:19|Permalink

2015年08月11日

ワークショップ竹の声音楽祭

横浜国際プール多目的ホールは、竹サウンドの迫力で床が大震動

ワークショップの竹の声音楽団47名  東京楽竹団6名  みなとゆかいな竹なかま11名  それに裏方の竹取協力隊14名  お客さま44名

午前中リハーサル 午後その成果が発表された

ブルーのTシャツ着用が竹の声音楽団のみなさん

縮小 集合写真



竹の声音楽団(楽器:ワンスリット手マリンバ)
縮小 竹の声音楽団の1



竹の声音楽団(楽器:ミニスタンプ)
縮小 竹の声音楽団の2



竹の声音楽団(楽器:スタンプ、スリッタム、バリンビン)
         +みなとゆかいな竹なかま+東京楽竹団
竹の声音楽団+みなと竹なかま




          こちらから動画⇒ 竹の声音楽祭 総集編


(NGS)






takefan at 10:44|Permalink

2015年08月07日

真夏のおもいで

今度の日曜日だ!・・・・・真剣に 熱のこもる演奏練習



(NGS)




takefan at 20:12|Permalink

2015年07月31日

竹で楽器をつくって演奏

竹が楽器になるまで・・・・・竹楽器用材つくり



竹楽器で演奏・・・・・演奏練習


(NGS)






takefan at 19:57|Permalink

2015年06月28日

梅雨をブッ飛ばした!

6月6日 伊豆の国市韮山金谷

南の用水路際のモウソウチク&ハチクの整備

縮小 作業開始前

雨上がりの急斜面で、作業は大変でした。そのぶん金谷研修所で昼食弁当とみそ汁の旨かったこと。午後作業に向けてエネルギーが蓄えられた。









6月13日 愛川町角田縮小 愛川150613  2
マダケのたけのこ狩り&ワイルド野外料理



梅雨入り直後の上天気。
良いサイズのマダケたけのこがたくさん取れました。
モウソウチクと違って下部を、ノコギリで切り取る簡単さ。








6月14日 小机城址市民の森

縮小150615バケツ式リレー縮小150615古竹チッパー処理前回に続いてCD間の古竹処理

東斜面下の隣接家屋際で、竹をバケツ式リレー手渡し、チッパー設定場所まで人海戦術、地味な作業となった。






  こどもの国から感謝状  

縮小160508感謝状受領 こどもの国


5月8日 社会福祉法人こどもの国協会から感謝状を拝受しました。
こどもの国開園50周年を記念し、各種機器施設の運営や環境整備に携わっている協力会社や団体に贈られました。


(NGS)








takefan at 16:49|Permalink

2015年05月25日

季節は緑樹

5月24日  平成27年度 総会

今年も新横浜国際ホテルにて開催。
26年度報告と27年度計画発表のあと、グリーンマイレージ緑化貢献賞と大賞の授与。

総会懇親会








DSCN7722
特別講演は「竹するめについて」。 
鳥取県西伯郡南部町から株式会社緑水園の高橋支配人をお招きしました。
その後、部屋を移しての懇親会は大いに盛り上がった。




緑化貢献賞と大賞の目録
緑化貢献賞DSCN7723












5月30日 小机城址市民の森

150530小机 古竹チップ化珍現象とあえて言わせていただきます! 今日の竹取協力隊はベテランが7.5人しか! オヨヨット! 耳をつねって現実の世界へ! C〜Dエリア間の古竹をチップ化、午前中はバケツリレー式で上にあげました。









5月31日 横浜国際プール

米糠埋め密度管理若竹伐採とお礼肥
米ぬか&醗酵鶏糞を使用






竹水を味わう竹水の取水 
竹水 + 焼酎 + 水= 「 takefan印 はまサワー」


(NGS)













takefan at 21:08|Permalink

2015年05月17日

竹の笹葉が黄色からみどりに !

ゴールデンウイークは、黄色に染まったモウソウチクの葉が次つぎに落葉、その後も5月の3週いっぱいは続きます。
同時に横には、緑色の次世代新葉が細く丸まっていて、開く準備中であった。



小机城址市民の森

竹の学校竹林管理コースの1年間が始まりました。講義と実習が9回、年間の竹林管理作業や、竹の生態を体系的に学びます。
竹取協力隊はCエリア東の急斜面で枯れ竹を伐採。ここ未整備エリアは昨年度の竹林管理コース受講生の手で着手され、今回はウグイスの鳴き声を聞きながら仕上げの作業に入りました。


縮小 5月 竹林管理コース第1回縮小 5月小机法面整備












横浜国際プール

縮小 シャクナゲと竹           
シャクナゲとモウソウチク

裏年の竹林は、GWが終わって笹葉の生え変わり時期、筍は既に止まり筍になっているものがあった。  役目を終えた仮防護柵の撤去後は密度管理。 散策路も竹林内も枯葉が堆積しているので足の滑りに注意を払いながら、まだ枝の出ていない若竹の処理を進め、別動隊が穂先筍をわずか取りました。 ここでも一日中ウグイスの鳴き声がありました。





伊豆の国市韮山

伊豆のフィールド拠点でもある重要文化財江川邸と世界文化遺産登録勧告のあった韮山反射炉を結ぶ、無料のシャトルバス路線ができていました。 伊豆長岡駅〜韮山反射炉〜重文江川邸〜韮山駅〜伊豆長岡駅を結んでいる。

縮小150516伊豆 (1)縮小150516伊豆 (2)







本立寺側南入口 細いマダケ処理      江川邸の南 風害倒竹のマダケ・ハチク



(NGS)





takefan at 11:16|Permalink

2015年04月12日

2015年4月 タケノコは裏年の季節

4月11日 伊豆の国市韮山 竹林整備
本立寺側のマダケ林の整備に久しぶりに入ったが、荒れてしまっていて大変な作業になった。モウソウチクエリアはイノシシによる筍の掘り起し被害が至る所にあったが、 雨上がりの午後、全エリアで筍探しとなった。
150411伊豆 雨中の竹林整備




4月19日 小机城址たけのこ祭り
80名参加のたけのこ堀り、大変だぁー 〜 チョットtakefanのスタッフさんおねがぁいと言われても、頑張って掘ってくださいと励まされた掘りびとは、汗をかきつつ時間無制限の一人2本に挑戦!
たけのこ堀り150419 (2)たけのこ掘り150419 (1)








(NGS)












takefan at 19:05|Permalink

2015年04月10日

小机城址 たけのこ掘り参加者抽選

縮小150410たけのこ祭り抽選たくさんの申込みがありました。
締切日翌日、抽選箱から三角くじ引きのセレモニー。当選した80名と残念ながら落選された方にもすぐお知らせしました。
竹林の恵み、今年は裏年、一人2本掘り取れるかどうか神のみぞ知る!  モウソウチクの筍堀りで思いっきり熱くなってください。

(NGS)













takefan at 13:20|Permalink