2016年05月20日

竹水・・・粋な のみかた

4月29日の定例活動日に穂先筍を取り、仕込んだ竹水 
3週間経過した5月20日に有志が採水

東端、中央、皆伐部、あずま屋そして奥のあずま屋エリア
残念ながら中央部は相変わらず中身ゼロ  永遠にゼロか?

細竹で節に穴をあけ注いで 黒糖焼酎を入れ味わいました

切り取り                  竹水入りの竹筒                 
縮小 仕込んだ竹水縮小 竹水筒








細竹を使って節を貫通           竹水を注ぐ  黒糖焼酎で割り
縮小 節の穴開け縮小 竹水








(NGS)

takefan at 15:37|Permalink

2016年05月06日

おもて年の竹林と筍

4月  竹林フィールドはどこも勢いがあった
モウソウチクのタケノコ  かってないような早い時期に出た
3月に何回も寒暖の差が 大きい日の波がいくつもあり
GW終盤には10mにも伸び  とまりタケノコすらあり

縮小160415タケノコ



縮小 160416 折本筍掘り11縮小 小机たけのこ掘り











縮小 急斜面に元気一杯のモウソウチク縮小 160416 折本筍掘り12










穂先筍
縮小 穂先筍


枯れた とまりタケノコ
縮小 とまりタケノコ皮が枯れ!




(NGS)


takefan at 09:34|Permalink

2016年04月02日

横浜国際プール竹灯籠まつり

第10回となりました
第10回目



恒例 たけふみのみち
たけふみのみち



水入れ
水入れ



水に浮かぶロウソク
ロウソク入れ



着火16時の直前
着火前の竹林



入場17時半開始 記念の有志手づくり竹ふみ 200本
有志手づくりの10回記念竹ふみ



ウットリと!
幽玄の世界



おとぎ世界
ロウソクとLEDの融合


(NGS)

takefan at 23:30|Permalink

2016年03月30日

一年半ぶりの竹灯籠

港北ニュータウンの北部   日の暮れる前の竹林

4月2日(土)   開場は17時30分   日没は18時過ぎ      

まだまだ明るい竹林のなか   配置された水平切りと斜め切の竹灯籠   

水に浮かんだロウソクが点灯されたばかり   LEDも花を添える

やがて暗くなる竹林   ロウソクのゆらぎで夢心地のよう

多くの方のご協力をいただいて1年半ぶり   10回目を迎えた

横浜国際プール竹灯籠まつり   春開催に変更の記念となる1回目

  いつしか竹と竹灯籠のささやきが聞こえてきました・・・うれしいね  
 


(NGS)




takefan at 09:00|Permalink

2016年03月27日

春開催の竹灯籠まつり

〜 間伐材の有効活用でまちおこし  3000本の竹灯籠が灯る 〜

桜満開のころ   ご期待を

春一番の風にも負けず  

雨が降るとの予報あれば   3日も前からブルーシートを張り

竹取協力隊員も   一般参加の方も   

インターンの学生も   VTR記録を撮ってくれるボランティアも

力を合わせ   準備はここまで来ました


はじめの第一歩 間伐                    半自動オートメーション工場!!
縮小国際  3月間伐縮小国際 3月 竹灯籠製作








竹笹葉で滑る斜面は つらい                          みごとのひと言
縮小 国際 設置 (2)縮小 国際 設置 (1)

(NGS)









takefan at 21:36|Permalink

2016年02月13日

間伐竹の活用と春一番

2016年2月13日  こどもの国
「 年1回の休日設定日活動 」

おだやかな春を思わせる絶好の間伐作業日

年1回だけくるひとが6〜7名と  第二第四火曜日の平日に参加する方

お久しぶりです  ご対面の日です  ・・オッと お試し参加の方も

縮小 160213こどもの国1

いつもどおり  どこのフィールドも同じ  休憩の声がかかっても作業は進む!

突然昼前から春一番か! 吹き荒れる  

昼食もその中で  落ち葉飛び舞い散り  埃っぽい

グラウンド前のマダケ林がすっかり整備なった

縮小 160213こどもの国2


帰りは年1回 梅林を通って








2016年2月7日  横浜国際プール 「 間伐材の活用に向けて 」

前月定例に続いてマダケエリアの竹垣を改修。午後一番で四ツ目垣を早々に仕上げて完了。次はここ3〜4年で「NPO法人緑の街」さんが整備管理する雑木エリアに侵食した竹の駆逐作戦実施!縮小 160207国際二段胴縁四ツ目垣 間伐材は4月2日の竹灯籠に活用する。覚悟はしていたが最強の急傾斜地、笹葉が沢山堆積して滑る。150本を間伐して3,000個の竹灯籠を作るが、ピンクの目印テープを巻いたところ150本を過ぎてもまだあり、民地境界の法尻に相当数が残る。まつりに向けて早くも50本程度が集積された。

二段胴縁 四ツ目垣



(NGS)



takefan at 18:32|Permalink

2016年01月16日

新規開拓と間伐竹の活用

平成28年1月30日  都筑折本 竹取援農隊
今冬いちばんの寒さ 倒竹や古竹の処理と間伐作業
勇者のみなさん おつかれさまでした

縮小 160130都筑折本






縮小 160116四ツ目垣改修平成28年1月16日  横浜国際プール竹林  四ツ目垣の改修

この時期は年末までの間伐材活用で、各地の竹林フィールドが垣根の改修をします。
垣根の種類は四ツ目垣であったり竹の穂先を利用する竹穂垣だったりです。今回は既に10月の定例活動時にストックした材から親柱・間柱、二段胴縁と立子材を切り揃えて使用。参加者が少なかったこともあり4スパンに限定して旧柵を撤去して組立。経験者が進める傍らで初参加の方が3名、懸命になってシュロ縄の男結びを練習してから参加、竹林の散策路の景観がよみがえりました。



(NGS)





takefan at 19:18|Permalink

2016年01月15日

新年恒例の「どんど焼き」

謹賀新年 
本年もよろしくお願い申し上げます


平成28年1月10日 北山田町内会へ協力1月 北山田どんと焼協力
年初めは恒例の地元と協働・協力  港北ニュータウン山田富士公園  横浜国際プールの間伐古竹を運んでタワーづくり  
ぞくぞくと正月飾りや書初めが持ち込まれ  どんどタワーは満艦飾に




消防車が近くまでホースを伸ばし  消防団による着火

北山田町内会写真11北山田町内会写真15





  

アッチィッ〜チィ〜
紅白のおもちをかざして  食べれば無病息災

CIMG2055



(NGS)





takefan at 12:44|Permalink

2015年12月29日

takefan 17回目の歳末は!!

日本の竹ファンクラブ  16年と3か月が経ちました
各フィールドの整備も進んだ   今年は新たに 「都筑折本」の竹林フィールドが
 


平成27年12月23日  都筑折本 9月から4回の倒竹や古竹の処理が進み  
新フィールドはいよいよ 作業道作りへと(チッパー道)
進捗は入口から20mほど

縮小12月 都筑折本 作業道20m着工



平成27年12月23日  出前講座 北山田地区センター
ミニ門松つくり  太いモウソウチクにコモを巻いて・・・細マダケを斜め切して・・・

縮小12月 出前講座 北山田 ミニ門松



こんなのもつくってみました
ホームセンターでペール缶を調達・・・四つ割りマダケを はかまに巻き・・・

縮小 ミニ ペール缶&半割り竹巻き (3)



(NGS)



takefan at 10:58|Permalink

2015年11月25日

竹林の間伐と整備

深まる秋   目前の冬   静けさの中に古竹処理の機械音 

チッパーシュレッダー 竹3号機の軽快音!!
長い間 美景観を保ったあと   林床に戻ります
枯竹処理1





日本の竹ファンクラブが管理する竹林はさまざま

まだまだの   やりがいある竹ヤブ   しかも急傾斜地だ
これを見て   さらにふるい立つのが竹取協力隊
DSCN0532


間伐にちからが入る   

燃える!  熱気さえ出る!
止まらない   やめられない
DSCN0525


この美景観  作業道  遊歩道までも

毎年地下茎から出てくるタケノコそして竹に生長   
つづく間伐は古い順に   永久に   
DSCN0538


(NGS)


takefan at 10:57|Permalink