2011年12月

2011年12月29日

出前講座 ミニ門松つくり

昨年まで隣の港北区・城郷小机地区センターで行われた
都筑区に場所を移し、中川西地区センターの企画運営に変身
クラブから講師二人と助手三人で出前
111226ミニ門松 中川西地区セン (2)


モウソウチクの土台にコモを巻き、シュロ縄で緊結
細いマダケを3本立てモミ殻で固定
松葉を挿し込みナンテンとセンリョウでお化粧
111226ミニ中川西12


(⌒-⌒)   女性19名、男性1名   (⌒∇⌒)  
約1時間45分、一人1個、高さ約40
オール自然素材、小さくキリッと締まったその姿20
111226ミニ中川西11
              (NGS)









takefan at 08:09|Permalink

2011年12月20日

伊豆写真日記

12月17日(土) 天気快晴

伊豆の国市韮山に行ってきました。
柿が実り、ススキが生えて、のどかな田舎。
気持ちがゆるやかになります。

P1020581
到着後さっそく作業開始。
うんしょ〜
折れた竹が木に引っ掛かっていて、二人で引っ張るも抜けず、切ることに。
倒れて他の竹にかかったものが多く、切ったあと引き抜くのが大変でした。

CIMG2011
作業場からの風景
堂々とした姿。
前方の山も富士山と一緒になると背景になってしまいました。

P1020567
お昼は栗ご飯!500円也。

P1020603
午後ひとしきり働いた後は地元の方と懇親会
いい笑顔です。

P1020591
竹を割った器に秋の彩りを添えて

P1020604
地元の方からお芋のお土産
たくさんいただき何つくろう。

P1020613
夕暮れ時

バスに乗り、帰りは温泉へ。
お湯につかり背中を伸ばすと、みしみし。
たっぷり体を動かし、たらふく飲んで食べて、温泉でゆったり。
充実の1日でした。


おまけ。
P1020563
竹筒からのぞいた富士山

(mari)


takefan at 12:10|Permalink

2011年12月15日

出前講座 たけのこ学級へ行く

横浜市立 二俣川小学校 たけのこ5-1クラス 
キャラクター「タケパンマン」が教室の入り口に下がっているのにはびっくり。
放置竹林については研究済みは、なるほど納得。
111215二俣小2



二小フェスティバル展示発表に向けて 「竹学の集中講義」
しっかりと日本の竹ファンクラブのPR、竹林整備の果たす役割、
ボランティアの力でまちづくり、竹林の一年間・・・。
持ち時間少しオーバー、それでは「たけのこと米」発表がんばって!
111215二俣川小1
             (NGS)

takefan at 13:58|Permalink

2011年12月14日

晩秋から初冬の竹林

横浜国際プール 間伐と施肥 
初参加の方が竹林に肥料をあげるんですか!
そうです、来春に良い筍が出るよう、そして元気な新竹に育つようお祈りです。
111211横浜国際プール間伐と冬の施肥




竹の学校竹林管理コース
全9回の内、第7回目の講座は冬の施肥と間伐。
米ぬかを埋め、化成肥料を撒きました。竹が喜びで微笑んでいたようだった。


111204竹林管理コース冬の施肥
              (NGS)







takefan at 12:14|Permalink

2011年12月08日

ひなたぼっこ

12月3日土曜日 快晴
小机城址市民の森

ひなたぼっこ



前日の曇り空がウソのようにすっきりと晴れた一日でした。
午前中の作業が終わり、使った道具を洗って乾燥中。
仕事を終えてすっかりきれいに洗ってもらった道具たち。
お日様にあたって気持ちよさそう。



P1020493

お昼に竹灯籠の和菓子をいただきました。
柴又帝釈天の参道にある「い志い」屋さんの試作品。
見た目もお味も大満足!
ごちそうさまでした!(mari)


takefan at 16:55|Permalink

2011年12月06日

竹林の間伐と施肥

111127中井町 (2)111204小机チッパー竹灯籠処理

6カ所のフィールドで間伐が進んでいます。
中井町では9月13日の台風15号で大きな被害を受け、その時の倒竹を含めた間伐が一挙に進みました。約50人が班分けのあと一斉に竹林に入って、2時間半で枯竹等を含めて元の美竹林に近い景観までに戻した。昼食後は農家でみかん狩り、野菜掘り取りなどを楽しみました。
一方、小机城址では竹取協力隊が役目の終わった竹灯籠を割り、チッパー機で粉砕して園路と竹林に戻しました。例年だと年越しをしてしまうが、今年から定例スケジュールに組み込んだことにより初めて早く終えることが出来て大成功だった。
また竹林管理コース受講生も全9回の内7回となり施肥が済み、間伐作業も順調に進みました。 (NGS)









takefan at 18:11|Permalink

2011年12月01日

若山農場・竹研究所

111112若山太郎氏須賀川の松明あかし行きの折、途中の宇都宮ICに程近い、若山農場・竹研究所へお邪魔しました。親子三代にわたり70数年間、無農薬、有機栽培を心がけて、竹と栗のみを作る農場です。三代目の代表若山太郎氏は2009年5月の総会に特別講演をしていただきました。洞爺湖サミットの時には会場を、品種改良で出来た高さ5〜6mのヒメアケボノモウソウチクで飾り、今では首都圏の超高層ビル、再開発地内、個人住宅の庭等で次々に植栽されています。東京ドームの4倍以上の約18ヘクタールには、モウソウチク、ヒメアケボノモウソウチク、チゴカンチク、栗などが植わっています。若山代表に案内してもらったが、平坦で広大な農園の一部を見ただけ。テレビのCMやドラマで一見 京都風の竹林が出てくるのは、ここ宇都宮というのが結構あるそう。 (NGS)

   若山農場・竹研究所 ⇒ 栃ナビHP 若山農場






takefan at 17:24|Permalink