2014年05月

2014年05月06日

竹笹葉が落葉 新葉に変わった!

・・・小机城址市民の森・・・  5月 6日 竹取協力隊と竹の学校竹林管理コース
                  5月31日 竹林の密度管理と竹の学校竹林管理コース

140506縮小小机枯竹の運搬処理GW最後の日、今にも降りそうな天気。親竹の密度管理作業では、そろそろ止まり筍になりそうな一歩手前の筍堀りと、細く3m程度伸びた処理タケノコの穂先を伐りとりました。
Jエリアでは枯竹の片付とチッパー機の搬入路つくりに着手、地下茎と切株除去に格闘した末に開通した。これで長年積み上げた枯竹を処理する準備が整いました。竹林管理コース今年度の開講は受講生15名が参加して始まり、座学と竹水の仕込みそして3週間後の溜まった竹水はありゃりゃ!ちょっとだけ。
(写真: 最奥部Jエリアに長年積み上げられた枯竹の片付)


・・・横浜国際プール・・・ 5月11日 親竹選定&穂先筍採り

縮小国際竹の子とシャクナゲ咲く竹林竹林の仮防護柵を撤去、チッパー機回送路の拡幅、除草と進み、細い2〜3m程度に伸びた竹の子穂先70〜80cmを切り採って竹水つくり、止まり筍となる日も近い物を掘り取りました。穂先の断面を見ると柔らかそうな黄色は、食欲さえわきます。一方、筍となるとちいさ目でいかにも硬そうだが、それでも有りがたい自然の恵みを持ち帰りました。(写真: 竹林を背に 伸びた竹の子とシャクナゲ)







・・・ハウスクエア横浜ホール・・・ 5月22日〜23日 和のおけいこ道ワークショップ

140522〜23和のおけいこ道主催者の有アンド長さんからの依頼で、卓上型の竹飾りを国際の倉庫で作り、ホールの内外に2台飾りました。題して 「つづき・和と環 機廖◆屬弔鼎・和と環 供廖▲曄璽覯饐譴少し和みました。
 






・・・伊豆の国市韮山金谷・・・5月24日 竹林整備作業

縮小140524伊豆江川邸南の隣接北斜面のモウソウチク整備に汗を流しました。急斜面なので悪戦苦闘そして背丈ほどもある草で覆われた斜面を更に南に歩くと、すでに整備した所も強風で多くの竹が倒れている状態。本立寺側のように全エリアを結ぶ縦貫作業道の整備を先行したいところです。昼食時金谷の皆さん心づくし味噌汁と冷茶がうまかったですよ!

(NGS)




takefan at 23:56|Permalink