こどもの国 初の夜間イベント第1日目竹灯籠用ロウソクの燃焼試験

2008年04月05日

こどもの国 初の夜間イベント第2日目 竹灯籠

こどもの国始まって以来の夜間開園となる2日目は、昨日4月4日サクラふぶきのなか静かな幕開けです。

5,000本の竹灯籠へのロウソク入れが順調に終わって、4時半にいよいよ着火ですが、朝からの風が収まらず苦労しました。

しかしその風もお客様がサイクリングコースに入る頃には止んで、消えてしまったロウソクに再着火したり、新たなロウソクを入れたりの苦労がありました。

2日目昼間は1日目と違って、落ち着いた感のある多目的広場が夕方近くになるや一変し、驚きの混雑状態でした。

サクラのライトアップと、整備された竹林3ヶ所での竹灯籠祭りは、幽玄の世界に包まれた中でみなさん大満足です。


080404こどもの国開園前の駅と駐車場」
開園前の駐車場と「こどもの国駅」

開園前の駐車場は静かでした

臨時に発電機付き照明灯が配置されました

正門入口につづくソメイヨシノ




080404こどもの国 水に浮くロウソクロウソクが入った竹灯籠














0804044時半に着火された竹灯籠


竹灯籠の内側の白さがほのかな赤みを帯びます









080404こどもの国周囲が薄暗くなる中、「KNOB」のディジュリドゥ演奏リハーサル













080404こどもの国 Bエリアの竹灯籠とお客さん
多目的広場からサイクリングコースに入ったお客が竹林エリアに到着しました











080404竹林の竹灯籠に囲まれてディジュリドゥ演奏のはじまり













080404幽玄の世界へとつづきます幽玄の世界が目の前に















080404こどもの国 たくさんのお客様サイクリングロードからあふれんばかりのたくさんのお客様

次から次に驚きの声が出ていました










080404こどもの国 かっぽ酒
日本の竹ファンクラブ
名物「かっぽ酒」


マダケの甘みあるエキスが出てブレンドされたマイルドな熱燗です

日本の竹ファンクラブの出店メニューの飲食物は完売御礼






takefan at 21:15│TrackBack(0)

トラックバックURL

こどもの国 初の夜間イベント第1日目竹灯籠用ロウソクの燃焼試験