竹林のおたのしみ 「竹水を味わう」中井たけのこ祭り

2008年06月11日

竹がいっぱい千葉 「竹フェステイバル」

草でもない 木でもない 竹のふしぎ を求めて千葉へと走りました

エコ・フェスタin千葉実行委員会の千葉さん! からご招待をいただき平石代表と共に千葉県長生郡長柄町に行きました

第三京浜都筑インター、横浜ベイブリッジと順調です、あっという間に羽田空港手前、ずっと二人で話しっぱなしで川崎の浮島からアクアラインに入る予定が多摩川の海底トンネルを順調に通過です!

カーナビなし、ETCもちろんなし、人間ナビはこんなもの、空港インターで出て再度首都高で浮島、うみほたるを通過
木更津から市原間の高速道路両側と市原を出てからの一般道はモウソウチク、マダケのオンパレード

080607長柄町1080607長柄町2









080607長柄町3








080607長柄町4080607長柄町9








エコ・フェスタin千葉では初めての竹フェスティバル、6月7日と8日の2日間開かれ、初日の長柄町都市農村交流センターではすでにたくさんの入場者がありました


県下有数の竹林面積を誇る大多喜町を始めとして、ここ千葉県ではいまだしっかりと日常生活に竹が係わっていることがうかがい知れます

080607長柄町6080607長柄町5













080607長柄町14








080607長柄町8080607長柄町10















およそ50の小テントブースに千葉県指定の伝統工芸師の竹工品の製作実演、生活日用品・竹細工品の展示販売、また竹のミニ博物館では上総和竿、南総尺八等がありました



一方おたのしみは舞台が設置されて竹楽器、南京玉すだれ等が演じられました
竹馬、スーパー竹トンボ作りもあり、昔を思い出す梅干しの竹皮巻は無料で配られ大人2人がペチャペチャなめながら見物

080607長柄町13080607長柄町7












080607長柄町12








080607長柄町11広いセンターは会場の大駐車場をはさんで特産物の直売所があり、農産物、加工品等の中に大中小の様々なマダケのたけのこも売られていました

たけのこはわずかに掘っているのでしょう、たけのこ下部の斑点模様が1段ついてます

イベント見学を終え一路、第1回となる「中井たけのこ祭り」の前日準備に追われている、中井町へと車を走らせました

千葉の千葉さんありがとうございました






takefan at 21:02│TrackBack(0)

トラックバックURL

竹林のおたのしみ 「竹水を味わう」中井たけのこ祭り