8月、猛暑、残暑、記録的豪雨インターンシップの受け入れ

2008年09月07日

まってました シーズン到来

夏休み後の第一弾
中井町フィールドで「竹林の整備&味覚狩り」です。

080907横浜より大型バスで080907中井町開会式








横浜駅西口より大型バスで54名が、集合場所の中井町へ向け出発。
中井町役場には県の足柄上地域県政総合センター、中井町役場の職員を始めとした現地集合の50名が待っていました。

総勢104名が久しぶりのフィールドでの活動、皆さんいでたちもバッチシ。待ってたぞという意気込みが、そのうしろ姿からもしっかりと感じられます。

開会式の後早速、半分形フィールドに行き9班に分かれて竹林の整備が始まりました。

各班共リーダーから参加者へ作業の方法、注意点の説明後にすぐに、待ちきれないという感じで皆さんが動き出しました。
080907間伐作業080907安全柵 竹垣








半分形はいたるところ山積みした間伐枯竹も、竹取協力隊定期スケジュール外での焼却作業のおかげで、入口取り付け部はとてもスッキリとしてきました。

今回もフィールド奥のジャングルに新規開拓団が入り、ここも少しずつ整備されています。

環境整備と同時に安全管理上の竹垣も少しずつ増えており、これがマダケ竹林にマッチして、景観上落ち着きある大人の風情が漂ってきました。

最後に化成肥料、有機堆肥を散布して半分形のマダケフィールドを後にし、中井中央公園で昼食後、お隣の大井町でブルーベリー狩りをして熱い1日が終わりました。
080907大井町でブルーベリー狩り

まだたくさん付いている実、一般客は今日まで
明日からはジャム用としての収穫のようです

takefan at 23:59│TrackBack(0)

トラックバックURL

8月、猛暑、残暑、記録的豪雨インターンシップの受け入れ