事務所のラック完成小机城址市民の森 竹灯籠まつり

2008年10月10日

愛川町角田のフィールド

081010堰堤床固の流れ愛川町角田のフィールドでは残念ながら3月と6月、2回続いてイベントが中止となっています。上流約5kmには宮が瀬ダムがあって、状況によっては放流もあります。

今日の中津川はいつもより水量が多く、堰堤のしぶきもより白くなっていました。


081010ダム放流注意板対岸にあるダム放流増水注意看板

ここの開催はマダケ間伐のあとに、バーベキューを河川敷で行うため慎重な決定をしています。



竹林現況は中津川左岸端の小さな水路を隔てて見ると、水路際側約2m幅が竹の密生とツタが絡まっていて、その奥が見えない所が多くあり、早期の間伐整備が必要です。
手前の足元斜面が全線にわたり、草が刈られているのでよけい目立ちます。

竹林の中に入ると枯竹などそう目立たず、6月に間伐ができなかったにもかかわらず良い状態です。

一方 水道みちに沿った最下流部の崖地マダケ部は、太い竹だけに2回間伐が中止になった結果でしょうか、倒れた竹と枯竹が目立ちます。

081010角田大橋から下流フィールドの250m上流にある角田大橋から下流側

橋の上では絵画グループが絵を描き、おとりアユがあちこちで売られて、川の流れには釣り人がちらほら、釣果はどうなんでしょう。

来月23日には10か月ぶりの開催に晴天を期待し、竹の間伐とBBQを楽しみたいと思っています。汗を流した後に3回分のワイルド料理を味わいましょう。(山根愛川支部長談) 


takefan at 21:33│TrackBack(0)

トラックバックURL

事務所のラック完成小机城址市民の森 竹灯籠まつり