どんど焼きと凧上げ森づくりの仲間 「お試しで 竹林へどうぞ」

2011年01月31日

真冬の竹林整備・竹の活用

日本海側は大雪とのメール情報、降ってもすぐに溶ける敦賀湾奥の敦賀市、昨夜からめずらしく50cmも積もっていまだ降り続いているとのことだ。
首都圏は連日の青空好天のなか、竹取協力隊の古竹伐採と間伐が始まってます。
寒さに耐えてみな元気一杯にワイワイガヤガヤ、その竹の活用をして竹垣作りが各フィールドで行われてます。
美しく整備された、静かな背景の竹林を仕切る垣根はその形も四つ目垣、竹穂垣と様々。
太く重厚感のあるモウソウ竹林には極太の親柱、胴縁も立子もそれなりに太いもの、あるいは2本使いで幅を持たせます。プール110116間伐&竹垣一方細いマダケ林の垣根は、接する既存整備されたプラスチック擬木柵のサイズ等も考慮、全体景観とマッチしたものが求められます。材料には事欠くことなく変幻自在、各フィールドで当日その場で調達できる強み、みんな水に濡らしたシュロ縄で指を真黒に染めながら作る日本の竹ファンクラブ型竹垣は、改修されたり更に延長されます。 (NGS)






takefan at 09:13│TrackBack(0)

トラックバックURL

どんど焼きと凧上げ森づくりの仲間 「お試しで 竹林へどうぞ」