異常気象!「裏年の たけのこ」小机城址市民の森の活動

2011年04月27日

韮山本立寺から竹林の小径

伊豆の国市での竹林整備も、市・地元の方々・ボランティアの協働でモウソウチク、マダケ、ハチクと順調に進んでいます。雨天が多い地は今日も雨、新横浜からのバス参加者が金谷研修センターに着いた時、現地直行組と地元の参加者が全員雨合羽姿で迎えてくれました。 
110423金谷研修センター110423ハチク林の間伐







研修センター横の本立寺際のマダケエリアから南端のハチクエリアまで、竹林の小径の完成をめざして雨の中を驚きのスピードで整備。大型のチッパー機でもすべての処理は無理で次回へのお楽しみが山になった。
作業途中で、江川邸寄りのモウソウチクエリアの出筍の状況を見に行ったが、ウリ坊程度に掘られたと見える跡があるも何とかそこそこ出ている状況。
それでも午後から目の良い力自慢、数人のタケノコ掘り選抜隊が向かって、全員分の土産を掘りあげてくれました。選抜隊ありがとう! (NGS)


takefan at 17:58│TrackBack(0)

トラックバックURL

異常気象!「裏年の たけのこ」小机城址市民の森の活動