韮山本立寺から竹林の小径竹取協力隊は元気とポイントがたまる

2011年05月02日

小机城址市民の森の活動

110501枯竹処理110501空堀竹チップ片付 (1)
110501穂先筍収穫






小机では朝から竹取協力隊が久しぶりの活動です。冬から春場にかけて枯れた竹が量は少ないが、竹林全域に広がっています。今年は冬場の雨量がゼロに等しいのと裏年の重なりで、全エリアでも筍の出がまばらにしかなくこんな光景は見たことがありません。竹林に小気味よい作業の響きがありました。空掘りに仮置きしてあった竹チップも運搬して散策路への敷き詰めが半分ほど済んだ。
今日は竹の学校竹林管理コースの第一回目の講義と実習も行われ、午前の講義から移って、午後の実習で穂先筍の収穫&竹水づくりがありました。通常3週間でたっぷりの竹水が溜まるが、いかになりますか。 (NGS)


takefan at 15:27│TrackBack(0)

トラックバックURL

韮山本立寺から竹林の小径竹取協力隊は元気とポイントがたまる