日本の竹ファンクラブ総会梅雨入りの竹林

2011年06月08日

韮山のハチク

110521伊豆ハチク整備 (2)金谷研修センター前、江川太郎左エ門英龍の墓・江川家の菩提寺である本立寺横のマダケ、ハチク林の整備はハチクエリアの間伐処理竹を人力でチッパー機のある下の平地に運搬です。バケツリレーのごとく上から順次下へ運ぶと、そこにはチッパー機班が待っています。一日たっぷりとおろしたが今まで積み上げたものはまだいっぱい。下の平地は今回の作業でさらに広く整備され、竹林への玄関口が徐々に整ってきています。午後にはハチク掘り班が筍を掘り、良い土産になりました。温泉で汗を流し、帰途にはクラブが参加している中井町厳島湿生公園の竹灯篭の夕べも見てきました。 (NGS)

takefan at 09:43│TrackBack(0)

トラックバックURL

日本の竹ファンクラブ総会梅雨入りの竹林