春 たけのこから親竹に竹林の恵み

2012年04月21日

浄水場で “竹灯籠” に協力

120407西谷14月7日(土)
近代水道創設125年記念の竹灯籠まつりが開催されました。横浜市18区のほぼ中心にある保土ヶ谷区川島町。水道局西谷浄水場の水道記念館周囲で1,200本の竹灯籠が灯りました。前日まで二日間を無事終了したこどもの国から早朝に、一部の竹灯籠を撤去積込んで搬入。
午後から始めた設置から着火まで、皆さん平坦地ゆえ動きが軽快、寒い!でも強敵は風、高台に位置する浄水場は周囲に遮るものは何もない。
120407西谷2記念館正門から望む噴水周囲 ここに灯れば 素晴らしい、が・が・が!
北風が建物裏から巻いて風速を増してビル風、おまけに噴水から出る風圧もある!
かくしてここのロウソクはダウン。通りぬけ西端の裏門法面の文字竹灯籠も同じ状況、密に配置した中央部のサクラ下は風も弱くなり健闘!
120407西谷3
記念の象徴UFO!給水塔越しに見えるMM21地区も3月初旬の寒さに凍えていたが、来場の市民は夜桜と竹灯籠を楽しみ、満月と星空のごとく輝く横浜を望み、忘れえぬひと時を過ごせたよう。


120407西谷4120407西谷5







120407西谷7120407西谷6







道志川と相模湖から取水した水を、みなとみらい地区、西区など5区に給水
記念館4階展望台からは広い浄水場、濾過池、配水池、みなとみらい地区
海抜70Mの地 昼間は遠く西新宿副都心、東京スカイツリーも望めた
定例にないイベント、急きょの協力決定
いつもの竹林内と違う平坦地でのコンパクトな竹灯籠まつり
日本の竹ファンクラブもこどもの国二日間に続き
三日連続で行ったのはこれが “はじめて” となった
NGS




takefan at 23:36
春 たけのこから親竹に竹林の恵み