新年恒例の「どんど焼き」間伐竹の活用と春一番

2016年01月16日

新規開拓と間伐竹の活用

平成28年1月30日  都筑折本 竹取援農隊
今冬いちばんの寒さ 倒竹や古竹の処理と間伐作業
勇者のみなさん おつかれさまでした

縮小 160130都筑折本






縮小 160116四ツ目垣改修平成28年1月16日  横浜国際プール竹林  四ツ目垣の改修

この時期は年末までの間伐材活用で、各地の竹林フィールドが垣根の改修をします。
垣根の種類は四ツ目垣であったり竹の穂先を利用する竹穂垣だったりです。今回は既に10月の定例活動時にストックした材から親柱・間柱、二段胴縁と立子材を切り揃えて使用。参加者が少なかったこともあり4スパンに限定して旧柵を撤去して組立。経験者が進める傍らで初参加の方が3名、懸命になってシュロ縄の男結びを練習してから参加、竹林の散策路の景観がよみがえりました。



(NGS)





takefan at 19:18
新年恒例の「どんど焼き」間伐竹の活用と春一番