2017年11月01日

日本の竹ファンクラブ 燃える魂

多くの方のご支援を受け、間伐竹を利活用して竹林で開催する大イベント。
過去2回 2010年2013年と順延日開催があったが、 14回目にして順延日も含め初の竹灯籠まつり中止を前日に決定した。
まぼろしとなった、小机城址市民の森竹灯籠まつりの記録です。

20171031_114456



9月10日から始まった準備作業 資機材の運搬・伐りだし・竹灯籠つくり・設置
天候不順や台風21号つづく22号の影響をまともに受けた

10月27日(金)まつり前日準備まで 48日間

縮小171015桐蔭3名縮小170924桐蔭2名








桐蔭横浜大学サービスラーニング 
2017年度 前期実習の三人衆




メイン会場 (1)メイン会場 (2)









メイン会場 (3)空堀 天の川 (3)









組立前の竹オブジェ材料
  日吉台中学校美術部          竹取協力隊 Mr.Kozukue
まぼろしMr.N オブジェまぼろしオブジェ日吉台中学校












空堀 天の川 (1)空堀 天の川 (2)












筍畑 (1)筍畑 (2)









土曜日曜 竹取協力隊や竹林管理コース受講生そして市民の参加 
定例活動日 10日
定例外の有志活動日 16日
実にほとんどが雨天! 延べ280人 今年も皆さん元気一杯だった

開催ならば スタッフ 企業ボランティア 市民あかりびと 総勢112人で運営の予定だった

雨水が結構溜まっていて 竹灯籠水入れは楽なはずだった! 出さねばならないのもあった!

筍畑 (3)20171031_120439









10月28日(土)小机城址市民の森 一転気持ちを切り替えた32名が集合 
無念の灯らなかった竹灯籠おろし 4カ所で3200本 11時過ぎには集積終了
残りはわずか 次の活動日だ

20171031_12091020171031_121206 









昼からは地元小机商店街のドラゴンさん ご苦労さま慰労会
カウンター迄占領して ゴメンナサイ

ドラゴン 慰労会 (8)ドラゴン 慰労会 (4)









ドラゴン 慰労会 (2)ドラゴン 慰労会 (6)









ドラゴン 慰労会 (7)ドラゴン 慰労会 (1)









ドラゴン 慰労会 (9)









番外編
竹灯籠まつり予定日前日の午後に、順延日も含めて中止を決定してホームページに告知文を出しました。
夕方になり事務局に南区の日枝小学校から電話があり、総合学習で竹を勉強中で、来る予定だったがいま中止を知り、片付け前に竹灯籠の様子を見ておきたいと。
急遽連絡網で集まった22名、父兄6名が朝一番で先生と、集積前の竹灯籠を見学に来て、案内をしました。なぜ斜め切りや水平切りをするのか! 質問が飛び交ったようです。最後に土のう袋に竹灯籠を詰めて持ち帰りました。

日枝小日枝小










(NGS)

takefan at 08:53